2017年7月 6日 (木)

今朝の収穫^^

スモモとプチトマトとなすときゅうり

Img_0256jpg_2

野菜は、お義母さんが作っている小さな畑で
採れたものです。
スモモは、Mさんが、植えた「楽しみ」のひとつ(^。^)

これからしばらくは、夏野菜が次々と
収穫できます。
何とか、料理をしておいしく頂きたいと
思っているのですが、
毎日どう料理しようかと、結構悩みます。
うれしい悩みかな


採れだすと、次々と採れるし、近所からも
食べきれないからと、持ってきてくれるし
今、腐るほどトマトときゅうりとキャベツがあります。
ありがたいことに


トマトは、ソースにしました。
きゅうりとキャベツは・・・・catface


今年、スモモがまあまあたくさん収穫できました。
とっても甘くておいしかったあ(^O^)


水につけると、グミみたい
Img_0255jpg_2




稲穂が出始めた田んぼに
農協がリモコンヘリで農薬を散布中。

_dsc6856jpg_2_2


お盆前後に収穫です。







                                   apple

2017年6月20日 (火)

桑の葉と実で

昨年、枝も幹も短く切り詰めた桑の木
細い枝をどんどん伸ばして、果実は、食べごろに

Img_0153jpg_2

久しぶりに葉っぱを、お茶にすることにしました。
果実は、ジャムにしました。
色がすごいので、服なんかに付くと落ちないから
少々たいへん

Img_0161jpg_2
さてお茶にするには、
まずは、伸びた枝葉を切り落とし、近くの川で
じゃぶじゃぶと、洗います。

Img_0159jpg_2

葉っぱだけを摘み取って、干し網に広げて天日に
干します。
お天気が良かったので、2日余りで、カラカラに乾燥

Img_0160jpg_2

乾いた葉っぱを揉んで、粉々にして出来上あがり

Img_0167jpg_2


お水から煮出して飲みます。
ぷーんと夏草の香りがします。
味は、渋みもなくて、あっさりと飲みやすい

Dscf1384

ビタミン類や鉄分を多く含んでいるようで、
女性にはうれしいお茶です。





                                      japanesetea

2017年1月25日 (水)

干し芋+Mさん

サツマイモを8kg
大きな鍋で茹でて、せっせと干し芋をつくるMさん。


こういうことは、とてもマメです。
しかし、その日の夕方には、もう2~3個
「うまい!」と言いながら、ほおばっています。

Dscf1159_800x600




その翌日も「うまい!」と言いながら
4~5個。
私にも「食べるだろ?」って渡してくる。
持って来られると、悔しいことに食べてしまう
道ずれにしようとしているのだ

Dscf1149_800x600




こんな調子だから、
干し上がるまでに無くなってるに違いない
ちょっと我慢して、干し上がるのを待てばいいのに
・・・と


毎年歳の暮れには、干し柿作り。
せっせと渋柿を剥いて、つるしてました。
これも、待ちきれないのか、まだ少し渋みが残っているのに、
「うまい!」と言いながら食べるので、Mさんのお母さんが、
一部どっかに隠してたみたい(^_^;)

Img_3110_800x600




隠していた干し柿は、遠くに住む子どもたちに、
田舎からの便りと一緒に送くられたようです。



さっさと食べんと無くなるぞって、言うけど・・・・・ねえ・・・


                                  happy01

2016年7月17日 (日)

カフェ

最近、同居人の末娘が
気に入って、ちょくちょくごはんを食べに
行っているカフェがあります。
私も時間が合えば、たまにいっしょに
一緒に行きます。


その店は、神山温泉のすぐ近くで、
国道沿いです。
何となくのんびりとした雰囲気が漂う
セミセルフのちょっとお洒落なお店「粟カフェ」です。



Img_2679_800x600

外観が良いでしょ^^




注文して、先に会計を済まして
待っていると、持って来てくれます。
この日、食べたのは豚しゃぶサラダの定食

Img_2714_800x600




これだけ付いてて、なんと780円
神山特産の梅干しや近くで採れる野菜を
主に使っているようです。
そして、ごはんは玄米を使って
古代米も少し入ってたりして
とってもヘルシー


窓の外は、山と青い空


食事のあと、シャーベットも頂きました。
これは、スモモとエゴマ2種類のジェラート。


すももー、エゴマーって、しっかり主張してました。

Img_2715_600x800




以前、ショートケーキを頂いたことがあるんですが
甘さ控えめで、とっても美味しかったです。



いずれは、神山で採れる食材だけを
利用したいと考えているそうです。
体に優しい食事とデザートを出してくれる
お店です。




                              



                                  restaurant

2015年7月23日 (木)

テングサ拾った

しけの後は、海岸にお宝が打ちあがっている?!(^O^)



まだまだ雨が降ったり止んだりのお天気の中
Mさんと近くの海岸にテングサを拾いに行きました。

Dscf4037_800x600




テングサは、カンテンの原料になるものです。
実は、テングサという名の海藻は無いみたいで
カンテンの原料になる何種類かの海藻の総称みたいな
もののようです。



二人で、カゴ2個分拾いました。
持って帰って、水で良く洗って、網の上に
広げて、天日に干します。
Dscf4036_800x600




干すというのは、正しくないかな?
つまり、雨に濡らして、お天気になると乾かして・・・
何度か、繰り返すうちに、真っ白になってくるんです。
(雨が降らなければ、水をかける)
つまり天日と水で晒すのです。

Dscf4044_800x600



すべて白くなったら、しっかり乾燥させて出来上がり


それをカンテンにする時は、テングサと水を
鍋に入れて煮出します。
濾して固めると出来上がり・・・大まかに言うと
こんな感じ。
トコロテンでも美味しい



自然の恵み。。。海の幸でーす!(^O^)









                                   rain

2015年6月 2日 (火)

今年も梅シロップ

スーパーで、梅が出始めました。

癖になってます。
見ると、梅シロップを作らなきゃって
気分になってしまい買ってきました。
甘酸っぱい、と~っても良い匂いです。

P5312268_800x600



昨年は、発酵してしまって・・・・(・_・;)
発酵を予防するために、お酢を100ccほど
入れたんですが、ダメでした。


今年も同様の分量にして、、置き場所を
変えてみました。
上手く出来ると良いなあ
P5312272_800x600





それと、庭に咲いてるドクダミの花を摘んで
ホワイトリカーに漬け込みました。
虫刺されや(主に蚊)かゆみ止めの
お薬になります。
P5311143_800x600



P5262213_800x600



花が茶色くなって、底に
沈むと出来上がり
一週間から10日位で、使えるようになります。







                                          rain

2015年5月16日 (土)

きんかんの甘露煮


今年採れたキンカンで、
甘露煮を作りました。

去年も作って、それでパウンドケーキを
作ったら、「美味しい!」って、好評だったから
今年も作って、今は冷蔵庫で保存中。
P5122197_800x800



パウンドケーキの生地に
甘露煮をあらく切ったのと、くるみを砕いたのを
入れて、飾りにも少し乗っけて
180℃のオーブンで25分?(ちょっといい加減(^^ゞ 予熱も)
焼きます。

暑い時期は、あんまりお菓子とか
作りたいと思わないから
また冬が近づいたら、作りま~す(^O^)







                                          cake

2014年6月27日 (金)

桑の葉茶を作った

「桑の葉を干して、煮出したらお茶になるらしい
体にも良いらしいよ」
そう言って、Mさんを誘ったけど、乗り気でなくて

ちょうどそんな折、Mさんのお母さんが、近所の人から
桑の葉をお茶にして飲んでることを聞いてきました。
それを聞いたMさん、がぜんやる気になって、
こんなにたくさん摘み取って乾燥させて、お茶にしました。


Dscf0636_800x600


Dscf0638_600x800






(Mさんは、私が言うこと、半分以下しか聞いてないからね。。プン<`ヘ´>)

作り方は・・・・
桑の葉をよく洗って、2~3日天日に干します。
カラカラに乾いたら、手でもんで、細かくしたら
出来上がり

Dscf0633_800x600



後は、普通にお茶を入れる要領で、入れれば
飲めます。
私は、煮出してます。
何度の湯で・・・とか、美味しく飲む方法は、あると
思いますが、まあこんな感じで良いんじゃないかなあ

Dscf0634_800x600




味も香りもやんわりしてて、癖が無くて、飲みやすいです。

桑の葉は、5月頃の若葉から色が変わる11月頃まで
お茶にできるそうです。
鉄分とかCaなんかが、とっても豊富とのこと
これは、女性の体にとって必須アイテムと言えそうです。



                                   cafe

2014年1月13日 (月)

レモンを絞る

前回紹介した、どでかレモン
輪切りにするとこんな感じ

Img_0634_800x600



味も香りも同じ。まったくふつうのレモンでした。

それをふつうの大きさのレモン同様に
搾り器で、鷲掴みにして押しつけたのだけれど
びくともしない

レモンの大きさに搾り器の大きさが合わないのもあるけど、
皮も分厚くて硬いのなんのって(>_<)

Img_0636_800x611

もう半分に切って力任せに搾ったり、
30分ほど悪戦苦闘(大げさ?^^)して
一合ほどの果汁を搾ることができました。

あとで考えれば、櫛形に切った方が搾りよかったのかな・・・と
(いかん!私の頭も硬い。柔軟に柔軟に)

個人宅に実ったレモンなので、農薬もかかっていません。
きれいに洗って皮の黄色いところだけを薄く剥いで、
砂糖漬けにしました。

Img_0637_800x600

Img_0638_800x600




果汁は、製氷皿に小分けして冷凍
これでよし!^^と・・・

こんな風に、食べ物を保存すると、
満足してしまう悪い癖が、ちょっとある(^^ゞ






                                        happy01

2014年1月 6日 (月)

でかっ!!

お正月が明けて
仕事始めの日、出勤すると
私の仕事机に、こんなのが置いてありました。


レモンに見えるでしょ
レモンなんですよ。

Dscf4744_800x600




私は、すっかり忘れていたんだけど
職場の同僚の親類に「レモンが生ってるんだけど・・・云々」、という話を
年末に、話をしたのを覚えてくれてたみたいです。


隣の小さいのが、普通サイズのレモンです。

Dscf4745_800x600




なんで、こんなにでっかいの?
そう言えば、「採らずに、ほっといたら、どんどん大きくなって・・・」とか
言ってたなあ


なんで??



面白半分にもらったけど、このどデカレモン
どうしようかなあ・・・・σ( ̄、 ̄=)ンート・・・







                           eye

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31