山歩き

2013年9月 1日 (日)

もののけの世界??

帰省していた、息子と山へいってきました。
徳島市内から40㎞ほど山間に入ったところ、上勝町です。

以前記事にした「射手座造船所」があるところ
それと「葉っぱビジネス=彩り」で、ちょっぴり有名になった所です。
昨年は、映画にもなりました。
観てみたいんだけど、まだ観れてません。

とにかく山奥です。
苔がびっしり生えていて、「もののけ姫」の世界のようで、とってもきれいだと、
職場の同僚に聞かされて、一度行ってみたいと思っていたところです

山の名前は、山犬嶽 標高997m 

息子がCBで、私はFTRで登山口まで行きました。
県道から一気に上っていく道が、狭くて急坂、急カーブの連続。
私にとっては、かなり過酷な道で、FTRだから何とかたどり着きましたが
CBなら、ぜったいどっかでこけてると思います。

Img_0366_800x600

うっそうとした杉林が続きます。
わりと、干ばつもされていて手入れの行き届いた杉山でした。

Img_0369_600x800

だけど見ていて思ったのは、下草も低木もすくなくて、これでは、餌になる実も少ないだろうし、イノシシも猿も里に下りてきても仕方がないのかもしれないと

Img_0367_600x800

背の高い杉の木ばかりが、林立する中を暑いし
「走る方がよっぽど楽だな」なんて言いながら

かなり登った所で、空気がひんやりとして 、苔に覆われた大小の石が目に付き始め、いつの間にか杉林でなくなっていました。

Img_0374_800x600

  

この苔は、ミズゴケだそうです。
まさに、日本庭園か「もののけ姫」のシシ神でも出てきそうな風景です。

Img_0379_800x600
Img_0381_800x600

この山には、小さな石仏?こんなのが点在していて、一つ一つが札所で
四国八十八ヶ所を巡れるようになっています。

Img_0372_800x600

要所要所の道案内と簡単な地図と照らし合わせながら、道をたどりました。

Img_0382_800x600

八十八ヶ所以外に金毘羅山があったり、石鎚山があったり、四国の縮尺版?なんて
思わせるようで、おもしろい場所です。

↓石鎚山だそうです。ちゃんと登るための鎖があって、上には
  祠があったそうです。

Img_0387_600x800


↓息子が見上げているのは、山の神さんImg_0386_600x800




頂上は、木々が生い茂って、眺望はこれだけでした。

Img_0390_800x600

Img_0389_600x800

↓倒木が天然のプランターみたいになっていて、ざっと見ただけでも
  5~6種類の幼木が、生えていました。
Img_0392_800x600


帰りにちょっといて座造船所にも立ち寄ってみました。
きれいに、塗装し直されていました。

Img_0397_800x600

息子は、久しぶりのバイクで、「やっぱ気持ちええなあ バイク欲しいなあ」と
・・・・バイクが買えるように、頑張れ!