« 元旦から山歩きしてきました。 | トップページ | 息子夫婦と »

2018年1月28日 (日)

「さぎっちょさん」て、言います。

あれえw(゚o゚)wsign03 もう1月が終わります~

お正月気分もすっかりどこへやらですが
どんど焼きのことをちょっと


こちらに来て、はじめて地域でする「どんど焼き」に参加しました。
これまでは、職場の行事(つまり仕事)として毎年やってたので
どんなことをするかは、だいたい知ってました。
でもそうではない、地域で脈々と受け継がれてきた行事の重みの
ような、なんか新鮮なものを感じました。


「どんど焼き」とか「どんと焼き」とか「左義長」という所とか
呼び名は色々あるみたいですが、
私が住む地域では「左義長」で、「さぎっちょさん」と
よんでいます。



前日に近くの河原に短冊を結んだ竹笹を立て
しめ縄や松飾を結び付けて準備をします。
Img_1608


翌朝、地域の人たちも来て、まずお米を一つまみずつ
お供えして拝んでから火をつけます。
Img_1611



Img_1614

正月飾りが燃えて、煙が空に上って行くのを見ていると
家々におこしになった神様たちが、帰って行くような
気がしました。

Img_1618


最後にお餅を焼いて、食べます。

Img_1628


燃えつきてから、竹笹の短冊が付いた一枝を
ちぎり、持ち帰って家の入口に飾って、
やっとお正月が終わります。
どんど焼きは、一年の無病息災を祈る行事ですが
また一年、頑張るぞ。。。と、気分を一新する日でも
あるような気がします。





                                 dog

« 元旦から山歩きしてきました。 | トップページ | 息子夫婦と »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素朴で素敵な行事ですね。
この近くの神社では 大きく掘った穴にヤグラと笹があって しめ縄やら どんどん穴に放り込んで焼いています。
昔はくくりつけていたのかなぁ
徳島の南の地域のが趣あっていいな!

★かすみさん
おはようございま~す(^o^)丿

今日は、少し寒さも緩んで、過ごしやすいです。北に比べると県南は暖かいですワ^^
神社でする所もあるんやね。
こちらでは、昔ながらのしきたりを守って、やってるけど、おじいちゃんやおばあちゃんばっかり
私も含めて(^_^;)
15日の鏡開きの日にこだわらずに子どもや仕事に行ってる若い人たちも・・・
あんまりおらんのやけど(^_^;)・・・参加できるように日曜日にしたらええのになあって思いました。

こういう風習、好きです。

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

こういう風習って、消えつつありますよね
大事に伝えていけたら良いのになあって思います。

こんばんは。
さぎっちょさんと言うんですね。どんど焼きは環境への影響が有ると云う事で行事をやらなくなってる処もあるようですね。
私の街では本来のどんど焼きの日の週の日曜日にやる様にしてます。なので、大勢の子供が参加して賑やかです。
燃やすと云う事に対する規制も出て来てるので、何時まで続けられるかなと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/72766169

この記事へのトラックバック一覧です: 「さぎっちょさん」て、言います。:

« 元旦から山歩きしてきました。 | トップページ | 息子夫婦と »