« 美しい花の不思議 | トップページ | 部落の運動会 »

2017年10月 9日 (月)

とうとう と言うかやっとと言うか

Dscf2732
 ☆山口県の角島に行った時の写真です

とうとうCB400と、お別れしました。
ここ2年ほどは、ほとんど置きぱなっしでした。

中古で買って、いろいろ故障して、直したり
あちこちの部品も交換したり
通算すれば、新車が買えるくらいお金を使ったような
気もします。


そろそろお暇を出そうかと思いつつも
手放し難くて


未練がましく、車検を受け、ちびたチェーンも交換したけど
ほとんど乗らず、エンジンもかけずでした。


長年、旅の相棒として、よく走ってくれました。
思い出、いっぱいです。


ありがとう!!








                                      heart03

« 美しい花の不思議 | トップページ | 部落の運動会 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

ほうなんじゃぁ〜〜
遂に手放したんやな
沢山思い出くれたcb君

私もロードバイクばかりで折りたたみの
BD-1は部屋の片隅に置いたままやけど
処分しきれずです。

こんばんは。

CBですか・・・
残念な気がしますが決められたことですから。
阿波市は30年前にトレノ86、手放すのが嫌だったけれど、16万走って雨漏り、電気がやられて
車に穴が開いて・・・
今度は自転車ですか?
アクティヴなkotoさんでいて欲しいです。。。

hiro

角島は行ってみたい場所です。
CB・・・名車ですよね。
バイクって苦楽を共にした仲間意識が芽生える乗り物ですよね。
残念だけど仕方ない。
でもまだFT君が居るから!
走り回りましょう!

こんにちは(^^)
CB400と言えばかつて私が乗ってたCB400Fourが初代だったかと思います。今でもピカピカの姿を見掛る度にライディングしたくなります。
ことさんがCB400に乗られてるのを知ってから、色々な処へツーリングに行かれた事が思い出されます。なので、CBには本当にお疲れ様でしたと言葉を掛けてあげたいですよ。これからはFTでのんびりツーリングを楽しんでください。

★かすみさんへ
おはようさん(^o^)丿

そうなんよ~   正直淋しいけどね(;O;)
またひとつ過去へと過ぎ去ってしまったような・・・
いつかは、区切りをつけんといかんしね。

かすみさんの折り畳み自転車は、かすみさんにとって初めて(たぶん?)
外の世界へ飛び出した自転車やもん
その気持ち分かる。おんなじやもん
大事に置いといたら、また乗れる時があるし(^。^)

★hiroさんへ
こんにちは(^o^)丿


なんか、淋しいですね。
愛着がわくと、なかなか手放すことが出来なくなりますね。
たくさんの思い出が詰まってますから
ずっと以前の車って、錆びやすかったんですかね?私も30年ほど前に乗ってた車が
傷付けたわけでもないのに錆びてきて、穴が開きました。
いろいろ不具合が出てくると、あきらめもつくような気がします。

しばらくは、FTRで・・・250ccクラスで、軽い・・・近場をウロウロするつもりです。
はい!(^o^)丿 アクティブでいられる間は、アクティブに!!

★かんじゃさんへ
こんにちは(^o^)丿

角島は、良いですよ^^  できれば晴れが良いです。
もう一度バイクで、この橋を走りたかったんですけど・・・・(^_^;)
ほんとそうですね。行った先で、動かなくなったり、立ちごけしたり、急坂や路面の悪さに
ドギマギしたり・・・・それも今ではいい思い出です。
FTRは、取り回しが楽な分、気楽に乗れて、今の体力にぴったり
しばらくは、これで近場をウロウロします(^o^)丿

★saganhamaさんへ
こんにちは(^o^)丿

このブログを立ち上げたのもCBとの出会いがきっかけです。
ツーリングの記録をブログにアップするのが目的の一つでした。
CBのお蔭で、いろんな所に行くことができましたし、いろんな経験や出会いもありました。
これからは、FTRだから行くことが出来る・・・山の中とか・・・オフロードは、ちょっと難しいかもしれないけど・・・所に行こうと思ってます。

今は、体力的にFTR位が、ちょうどいいです。でも遠くに行く時は、せめてCB位の排気量がほしくなります。
私の一時代が終わったような淋しさがあります。仕方ないですけど(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/71922455

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう と言うかやっとと言うか:

« 美しい花の不思議 | トップページ | 部落の運動会 »