« 孫が来たあ・・・・疲れたあ | トップページ | カラオケ鳥居・・・だって »

2017年9月23日 (土)

マダニにやられた話

もう2か月も前になってしまいました。
それは、7月下旬のこと。
蒲生田岬の付け根辺りにある明神山(441.6m)を登りに行きました。


全行程3時間程度の予定だったのが、自分の判断ミスで、
倍以上歩くことになって最後はもうヘロヘロ。

Dscf1403_600x800
四国の道を歩いて、ひとつ山を越えて登山口へ



この辺りは、「良い雰囲気だ」なんて、機嫌よく
歩いてる。ひとつ山越えをしている所
Dscf1407_800x600




この日は普段の日というのもあってか、誰にも会わず、
淋しくなって登頂後、林道~車道を歩いたら、
すっごい遠回りになってしまった。
気持ちが焦ってエネルギーのあるものを入れずに、
水ばかり飲んでヘロヘロになる原因にもなったことや、
虫除けを忘れて油断してしまったこととか、
今回の山行では、反省点いろいろ

Dscf1414_600x800

いよいよ登り始めます。

Dscf1415_800x600

傾斜がきついし、ガスってきて本当なら、眼下に蒲生田岬から
紀伊水道の青い海が広がって、景色が良いはず

Dscf1416_800x600

突如、霧の中に巨大な電波塔が出現。
濃霧で、先端が見えず不気味

Dscf1419_600x800




山は400m 余りと低山だけど、標高差があまり無くて、
急登続きで、結構きつかった。
道は、少々荒れ気味で、あまり人は入ってないのかも?

こんなメジャーで無い山は、ひとりで行かないこと!!
         ・・二度と行くかっ・・なんて^^
Dscf1421_800x600

この鳥居をくぐって上がった所が、山頂。
暗闇の中に石段が続いていて、不気味

Dscf1422_800x600

登頂したけど、何にも見えないし、社も無いし、
山頂の標識が、倒れたまま放置されていた。


まあヘロヘロになりながらも、無事帰宅。


それから数日して、腰の辺りに(自分では、見にくい所に)何やら
できもののようなものが触れる。


なんだろう??こんな所にほくろ、あったっけ?
この時、うすうすいやぁ~な予感は、あったけど
             ・・・・まさかねえと・・・



そんなこんなで、4日目の朝だったか?そのものに触れると
なんとなんと小豆ぐらいの大きさに膨らんでいるではないか



鏡を使えば見れないこともないけど、見たくない


Mさんに「なんか、あるんやけど・・・」と見てもらったら
「うわ!! マダニやないか!!」
私の血液をじわじわ吸って、膨らんでいたのである・・・・ショック


車で小一時間の所、マダニに権威のあるお医者さんがいる病院に直行!
ドキドキしながら、診察室へ入って、「ここに・・・」と、見せたら
かみ痕を残したまま、マダニは、行方をくらましていた。
「満足して、どっかに行ったんやな」と、Dr。



その後の対処について、説明を受けて、帰宅。
マダニによる怖い感染症がニュースでも取り上げられている。
町内でも入院してた・・・という話が聞こえてきたり



2週間以内に発熱が無ければOKということで
幸いに、発症は無く今も元気。


多分、山中、急登続きで苦しくて、思わず道の段差に
腰を下ろして休んだ時にやられたんだろなあ
これからは、十分気を付けなくちゃ

Img_0677_600x800

近所の川。ツユクサがたくさん咲いている

Img_0687_800x600




それから数日後、義母さんも畑仕事をしていて
マダニに食いつかれてしまいました。
そんな時は、無理に取らずに、ワセリンを塗りつけて、
窒息させると良いようです。


自然豊かな所には、こういうやつ(マダニとかいろいろ)が、
たくさんいるということです。
夏は、そういうのに慄きながら、暮らしています






                                     

« 孫が来たあ・・・・疲れたあ | トップページ | カラオケ鳥居・・・だって »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^.^)
大事になりかねないマダニに噛まれましたか!今はペットを介してマダニにやられる当のも多いようですね。庭の手入れをする時は極力肌を出さないように気をつけてますが、いつやられるか分かりませんね。時間が経過しないと食いつかれた事に気がつかないケースも多いようなので困ったもんです。感染症を防ぐために荷はマダニを潰さない事だと言ってたと思うのでワセリンで窒息死させるのはよい方法ですね。
自然豊かな田舎だけでなく何処にでもいるそうなのでお互い気をつけましょう。

★saganhamaさんへ
こんばんは(^o^)丿

マダニは、1~2㎜しかないし、色が茶色いから目立たなくて、よ~く見ないと
分かりません。草むらや山の中に行く時は、十分注意が必要ですね。
よく見ると、ズボンを這ってる時がありますから。
マダニと分かった時は、かなりショックでした。発熱したら必ず入院です。
幸いにも何事もなく、ほんと良かったです。
ただいまだに、かまれたところがかゆいですが(^^ゞ

3時間の倍といえば6時間近く山をうろついていたのですか!まだまだ体力ありますね!マダニ、大変でしたね。キャンプ場にも居るのかしら・・・

★かんじゃさんへ
こんにちは(^o^)丿

山に行くと平均4~5時間は、歩くんですけど、この時は、食べずに水ばかり飲んでて、
枯渇状態になって、ヘロヘロの大バテ状態でした。
マダニは、最近怖いですからショックでした。キャンプ場にもいると思って対応しておいた方が良いかもです。やぶ漕ぎしたり、地面に直接座ったりしなければ、やられる確率は、低くなるようです。

ことさん こんにちは
えらい目にあったなあ
初めはほんま 良い雰囲気で始まって
だんだんガスが出たり 遠回りしたりで
焦ってしまったね。
私らも 脇道に入って迷った事が ほんまに多いよ。 1人やったら心細いよなあ。
台風とか大雨の後は 道が荒れて 分からん様になったりしてるから。
ほれに マダニに噛み付かれたんやー。
マダニ避けの薬も売ってるね。
いろはが北海道で草むらで 噛み付かれて
お父ちゃんが剥がしたって!
あかんやん! なにやっとん!?
と 呆れたけど、何ともなくて良かった。
ことさんも どうも無くて良かったぁ

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿

この山行きは、いろんな面で良い経験になったけど、気分的には
良くなかったなあ(^_^;)
ほんま山歩きしてる人、だ~れもおれへん
鳥居の向こうが真昼間やのに真っ暗闇で、ここで止めようかと思うたわ(^_^;)
これからは、しっかり情報を集めて、行く山を決めなあかんなって思ったんよ
マダニは、無理に取ると、口だけが残って、あとあと面倒なことになるんよなあ
パパは、知らんかったんかな?
熱が出てきたりしたら、どうしょうかと思ったけど、いけたけん良かったあ
いろはちゃんもどうも無くて良かったねえ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダニにやられた話:

« 孫が来たあ・・・・疲れたあ | トップページ | カラオケ鳥居・・・だって »