« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月26日 (火)

カラオケ鳥居・・・だって

芸術の秋。スポーツの秋。行楽の秋。食欲の秋。
Img_0717
(今、盛りの彼岸花)

絵の方は、頑張って描いてますが
なかなか上達しない・・・くぅ~weep
今年、町の文化祭に絵を出展予定だけど・・・

先日、娘とお昼ご飯を食べに神山町にある
「粟カフェ」に行ってきました。
このところ、ずっと「粟カフェ」にふられてました。
まあ タイミングが悪かっただけだけど

なので電話して、お昼ごはんの取り置きを
してもらいました。
久しぶりの「粟カフェ」ごはんです。
Img_0701
雑穀米のごはんにこの日は、鶏肉の団子と野菜の炊き合わせかな
行くたびに、違うメニューで同じものを食べたことがありません。
これで780円。とってもヘルシーで、美味しい

その後、娘が気になる「物件」?があるというので
寄り道。
それがこれ「カラオケ鳥居」だそうです。

Img_0703
不要になったスピーカーばかりを300個使ってるようです。
ブルーツースに接続すれば、自分のスマホに入っている
音楽が聴けるそうです。

やってみたかったけど、どうしたらいいのか分からず
できなかったbearing
Img_0715

鉄人28号みたいhappy01 
外国のアーティストさんの作品だそうで、
今年の1月に、ここに設置されてるそうです。


                         おもしろい

2017年9月23日 (土)

マダニにやられた話

もう2か月も前になってしまいました。
それは、7月下旬のこと。
蒲生田岬の付け根辺りにある明神山(441.6m)を登りに行きました。


全行程3時間程度の予定だったのが、自分の判断ミスで、
倍以上歩くことになって最後はもうヘロヘロ。

Dscf1403_600x800
四国の道を歩いて、ひとつ山を越えて登山口へ



この辺りは、「良い雰囲気だ」なんて、機嫌よく
歩いてる。ひとつ山越えをしている所
Dscf1407_800x600




この日は普段の日というのもあってか、誰にも会わず、
淋しくなって登頂後、林道~車道を歩いたら、
すっごい遠回りになってしまった。
気持ちが焦ってエネルギーのあるものを入れずに、
水ばかり飲んでヘロヘロになる原因にもなったことや、
虫除けを忘れて油断してしまったこととか、
今回の山行では、反省点いろいろ

Dscf1414_600x800

いよいよ登り始めます。

Dscf1415_800x600

傾斜がきついし、ガスってきて本当なら、眼下に蒲生田岬から
紀伊水道の青い海が広がって、景色が良いはず

Dscf1416_800x600

突如、霧の中に巨大な電波塔が出現。
濃霧で、先端が見えず不気味

Dscf1419_600x800




山は400m 余りと低山だけど、標高差があまり無くて、
急登続きで、結構きつかった。
道は、少々荒れ気味で、あまり人は入ってないのかも?

こんなメジャーで無い山は、ひとりで行かないこと!!
         ・・二度と行くかっsign03annoy・・なんて^^
Dscf1421_800x600

この鳥居をくぐって上がった所が、山頂。
暗闇の中に石段が続いていて、不気味

Dscf1422_800x600

登頂したけど、何にも見えないし、社も無いし、
山頂の標識が、倒れたまま放置されていた。


まあヘロヘロになりながらも、無事帰宅。


それから数日して、腰の辺りに(自分では、見にくい所に)何やら
できもののようなものが触れる。


なんだろう??こんな所にほくろ、あったっけ?
この時、うすうすいやぁ~な予感は、あったけどsweat02
             ・・・・まさかねえcoldsweats01と・・・



そんなこんなで、4日目の朝だったか?そのものに触れると
なんとsign01なんとsign01小豆ぐらいの大きさに膨らんでいるではないかshock



鏡を使えば見れないこともないけど、見たくない


Mさんに「なんか、あるんやけど・・・」と見てもらったら
「うわ!! マダニやないか!!」
私の血液をじわじわ吸って、膨らんでいたのである・・・・ショックcrying


車で小一時間の所、マダニに権威のあるお医者さんがいる病院に直行!
ドキドキしながら、診察室へ入って、「ここに・・・」と、見せたら
かみ痕を残したまま、マダニは、行方をくらましていた。
「満足して、どっかに行ったんやな」と、Dr。



その後の対処について、説明を受けて、帰宅。
マダニによる怖い感染症がニュースでも取り上げられている。
町内でも入院してた・・・という話が聞こえてきたり



2週間以内に発熱が無ければOKということで
幸いに、発症は無く今も元気。


多分、山中、急登続きで苦しくて、思わず道の段差に
腰を下ろして休んだ時にやられたんだろなあ
これからは、十分気を付けなくちゃ

Img_0677_600x800

近所の川。ツユクサがたくさん咲いている

Img_0687_800x600




それから数日後、義母さんも畑仕事をしていて
マダニに食いつかれてしまいました。
そんな時は、無理に取らずに、ワセリンを塗りつけて、
窒息させると良いようです。


自然豊かな所には、こういうやつ(マダニとかいろいろ)が、
たくさんいるということです。
夏は、そういうのに慄きながら、暮らしていますcoldsweats01






                                     sweat01

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »