« 大河原高原へ | トップページ | お盆です。 »

2017年8月15日 (火)

剣山から次郎笈へ

憧れ(?)の次郎笈(じろうぎゅう)へ行ってきました。
ヘロヘロのバテバテ山行になりましたが
すばらしい景色を堪能することができました。

Img_0431

それに「いわゆる観光地」なので、たくさんの人がいて
淋しさも心細さも無かったので、楽しかったhappy01

Img_0410

ここから登り始めます。
頂上まで約4㎞の急な登りが続きます。

前回剣山を訪れたのは、もう6年も前
(そんなに経つの?我ながらびっくり)
「キレンゲショウマ」という希少種の花を見るのが目的で
登りました。
全然、しんどさなんて感じなかったのに、今回は
もう息は切れるは、しんどいは(>_<)

ええーーsign02  こんなに体力が落ちたsign02
なんかショックですうcrying


Img_0418

やっと頂上直下の雲海荘が見えた
こんな調子で次郎笈まで行けるのか・・・と



剣山頂上ヒュッテ。

Img_0419

木道の向こうが頂上
Img_0420_2




だけどそれはそれ 持ち前の根性でhappy02

これから次郎笈へ
この正面のどっしりした山が次郎笈
Img_0427



何回、休憩したのか?
それにしても気持ちが良い!!
Img_0430

やっと頂上に辿り着く


次郎笈頂上からの眺望
どの山が何という山かさっぱり分からないsweat01
この時点で午後3時半ごろ
雲行も怪しくなってきた
Img_0443_2

急がねば・・・
そして、リフト乗り場のところまで来たら午後5時
歩くとしたらまだ1200m余りあるので
こんな調子だと、日が暮れてしまう。根性を言うてる
場合ではない
リフトに乗って下山。

出会った花

シコクフウロ
Img_0417

           トゲアザミ
Img_0429


タカネオトギリ・・・って言うらしい
Img_0445


他にキレンゲショウマ ニッコウキスゲ
花では、ないけどアサギマダラらしき蝶を見かけた

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
データ
剣山1955m  次郎笈1930m
登山口からの標高差 500~600m
お天気 雲多目   頂上の気温19℃
スタート~ゴール 約5時間半

反省
いろいろ事情があって、登り始めたのがお昼前に
なったこと




                                sun

« 大河原高原へ | トップページ | お盆です。 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

四キロの急な登り!考えただけで息切れします・・・。

ご褒美は素晴らしい眺望。やはり自分の足で登ったほうがいいですね。

こんばんは(^^)
2000メートル級の山の縦走ですか! 休みながらとは言え走破されたの凄いと思います(^-^)//""ぱちぱち
登山らしき事をしたのは30代の時でそれ以来山には登ってません(笑)どちらかと言えば海をボーっと見てるのが好きなんでこれからも歩いて登る登山は無いと思います。
自分の足で登れば素晴らしい景観もより素晴らしく見えるとは思いますが。

★かんじゃさんへ

ジョギングをしなくなって4~5年?どんどん筋力、持久力が
落ちているのが分かります。つらい
実際、しんどかったです。でも緑の中に包まれる気持ち良さや
素晴らしい景色を見ると、良かったあって思います。

★saganhamaさんへ

こんにちは^^

縦走なんて、言ったらかっこいいですね(*^。^*) ありがとうございます。
かなりつらかったですけど、休み休み登りました。
ジョギングしなくなって体重も増えてるし、筋力、持久力の低下が大きいと思います。
私も海をボーっと眺めるのも好きです。以前hamaさん、10㎞位歩いたことなかったですか?
それもすごいと思います。
自然の中に、身を置いてる・・・・その状態が好きなんです。

次郎笈への眺めはやっぱり最高やなぁ
美しい!
笹に覆われて高い木もないから余計にそう思うんかな
みの越から登ったん?
高校生の時は三嶺山〜剣山〜次郎笈って縦走したよ。
その時は山で一泊したけどね。
そやなあ、山登りは何があるか分からんし、特に私なんか写真を撮ったり休憩が多いから、普通の人より登りに1時間は余計に掛かるから、朝は遅くても9時には登り始める事にしてるよ。
フウロソウなどの花も可愛いね。
ことさんの写真見たら またいつか登って見たくなった。^^

写真下から2枚目
奥に見えてる山は 丸山と白髪山あるいは三嶺山かな?

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿

孫たちが来てて、バタバタしてたもんで、お返事が遅くなってしもうたですm(__)m

剣山~次郎笈の稜線が最高やね。アップダウンが結構きつくて、
しんどかったけど、それ以上にすばらしい景色でした。
そう登りは、見ノ越から登ったんやけど、今度剣山からどっかに行く時は、
リフトを使おうと思ってるん。。。体力のこと考えて(^^ゞ

山の名前、良く知ってるんね。さすが  なかなか山見てもわからん(>_<)
私も高校生の頃に、一泊で剣山行ったんよ^^  つづろうどうから6時間位かかったかな?
でも台風接近の情報が入って翌日急遽こりとり方面に下山。
そん時に、ラジオの放送聞きながら、ベテラン山男さんが天気図書いてたのをすごいと思って、未だに忘れれんの^^

今は、とってもアクセスしやすいから、また機会があったらかすみさんもぜひ登ってみてください。
次回からは、私もam9時登り始めを目標に、ゆとりのある行動が出来るようにしなくては・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/71426842

この記事へのトラックバック一覧です: 剣山から次郎笈へ:

« 大河原高原へ | トップページ | お盆です。 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30