« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月27日 (日)

孫が来たあ・・・・疲れたあ

長い長い夏休みも後わずか

早いものです。
そして5年生と4年生と3年生の孫たちが
嵐のようにやって来て、嵐のように帰って行きました。


おばあちゃんは、とっても疲れました。。。ふう~~



海に行きました。Mさんも一緒に来てくれたので
大助かりでした。
この時だけは、私も海に浸かりますhappy01・・・風呂じゃありません。

Img_0480_2
最近、こういうパラソル、使ってる人少なくなりましたね


Img_0482

Mさん、この日の夜は、早々にバタンキューだったようです。
Img_0494

スイカ割もしました。Mさんが、わざわざ準備してくれました。
最近、丸まる一個は、なかなか売ってないですよ


Img_0509


翌日は、近所の川へ行きました。
夜は、花火もしました。
Img_0532

そして、また帰って行きました。
おばあちゃんは、とってもホッとしました。
そして、静かになった家の中で、ちょっぴり淋しくなりました。

Img_0541



今度は、お正月かな?





                                            fish

2017年8月26日 (土)

お盆です。

残暑が厳しいですね。
でも気が付くと、ツクツクボウシの声が聞こえます。
気分は、もう秋に向かってる?
ちょっと時期がずれてますが
徳島県南部の小さな町のお盆です。


なかなかリアルに、更新が出来なくてhappy02sweat01

徳島市内の阿波踊りが終わった翌日
小学校のグランドを会場に県南各地域の連が参加しての

競演会があって、各連の熱演を楽しみました。

Img_0462


徳島市内では、4日間連日30万人からの人出があったとか・・・
それに比べて、なんとささやかな
でもこれが、田舎の良さです。


町の中央を流れる川の橋の上では
町の人たちの作品で出来たあんどん展が
同時に開かれていました。
Img_0450

夜のしじまを淡く照らして、情緒があります。


Img_0452

2017年8月15日 (火)

剣山から次郎笈へ

憧れ(?)の次郎笈(じろうぎゅう)へ行ってきました。
ヘロヘロのバテバテ山行になりましたが
すばらしい景色を堪能することができました。

Img_0431

それに「いわゆる観光地」なので、たくさんの人がいて
淋しさも心細さも無かったので、楽しかったhappy01

Img_0410

ここから登り始めます。
頂上まで約4㎞の急な登りが続きます。

前回剣山を訪れたのは、もう6年も前
(そんなに経つの?我ながらびっくり)
「キレンゲショウマ」という希少種の花を見るのが目的で
登りました。
全然、しんどさなんて感じなかったのに、今回は
もう息は切れるは、しんどいは(>_<)

ええーーsign02  こんなに体力が落ちたsign02
なんかショックですうcrying


Img_0418

やっと頂上直下の雲海荘が見えた
こんな調子で次郎笈まで行けるのか・・・と



剣山頂上ヒュッテ。

Img_0419

木道の向こうが頂上
Img_0420_2




だけどそれはそれ 持ち前の根性でhappy02

これから次郎笈へ
この正面のどっしりした山が次郎笈
Img_0427



何回、休憩したのか?
それにしても気持ちが良い!!
Img_0430

やっと頂上に辿り着く


次郎笈頂上からの眺望
どの山が何という山かさっぱり分からないsweat01
この時点で午後3時半ごろ
雲行も怪しくなってきた
Img_0443_2

急がねば・・・
そして、リフト乗り場のところまで来たら午後5時
歩くとしたらまだ1200m余りあるので
こんな調子だと、日が暮れてしまう。根性を言うてる
場合ではない
リフトに乗って下山。

出会った花

シコクフウロ
Img_0417

           トゲアザミ
Img_0429


タカネオトギリ・・・って言うらしい
Img_0445


他にキレンゲショウマ ニッコウキスゲ
花では、ないけどアサギマダラらしき蝶を見かけた

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
データ
剣山1955m  次郎笈1930m
登山口からの標高差 500~600m
お天気 雲多目   頂上の気温19℃
スタート~ゴール 約5時間半

反省
いろいろ事情があって、登り始めたのがお昼前に
なったこと




                                sun

2017年8月 3日 (木)

大河原高原へ

Img_0289

大河原高原に紫陽花を見に行きました。
徳島市内の自宅から車で40~50分ほど
山の斜面一面に紫陽花が植えられて、見事です。
標高1000m近い場所なので、里よりひと月ほど見ごろが
遅れます。
でも行った時は、そろそろ終わり始めていました。



風がひんやりして、ひぐらしがしきりに鳴いていました。


高原には、紫陽花畑以外に放牧場があって
牛たちがのんびり草を食んでいます。
尾根にそって、巨大な風車がブゥ~ンブゥ~ンと
唸るような音をたてて回っています。


Img_0294

もう10数年前になるけど、7月の下旬に、ここでマラソン大会が
開かれてました。最長10km。毎年のように参加してました。
山の中を走るので起伏が激しいし、高原と言ってもやっぱり暑くて
頭から、水をかぶりながら走ったのを思い出します。


真新しい立てカンがあって見ると、H20年にこの辺り一帯を
希少野生生物保護区域に指定し、保護に取り組んでいると
いうことが書いてありました。

Img_0287


この日は、良いお天気で徳島平野が眼下に
拡がって、その向こうには、淡路島の島影が、目を凝らせば
和歌山方面も見えて、素晴らしい景色でした。


近いうちに、トレッキングを目的に来ようと
思ってます。







     ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
  水害に合われた地域の皆様には、出来る限りの早い復興とご無事をお祈りします。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31