« 高丸山に行ったー | トップページ | かわいい花が咲いている »

2017年6月20日 (火)

桑の葉と実で

昨年、枝も幹も短く切り詰めた桑の木
細い枝をどんどん伸ばして、果実は、食べごろに

Img_0153jpg_2

久しぶりに葉っぱを、お茶にすることにしました。
果実は、ジャムにしました。
色がすごいので、服なんかに付くと落ちないから
少々たいへん

Img_0161jpg_2
さてお茶にするには、
まずは、伸びた枝葉を切り落とし、近くの川で
じゃぶじゃぶと、洗います。

Img_0159jpg_2

葉っぱだけを摘み取って、干し網に広げて天日に
干します。
お天気が良かったので、2日余りで、カラカラに乾燥

Img_0160jpg_2

乾いた葉っぱを揉んで、粉々にして出来上あがり

Img_0167jpg_2


お水から煮出して飲みます。
ぷーんと夏草の香りがします。
味は、渋みもなくて、あっさりと飲みやすい

Dscf1384

ビタミン類や鉄分を多く含んでいるようで、
女性にはうれしいお茶です。





                                      japanesetea

« 高丸山に行ったー | トップページ | かわいい花が咲いている »

」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ・・・^^

(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
桑の実を見ると子供の頃おやつとして舌が紫色にしながら食べたのを思い出します(笑)気を付けないと毛虫がいてそれに負けてしまい大変な思いをした事もあります(-_-;)。先日、秩父へ行った時に桑の実のジャムを手にいれてきました。生で食べるのとは違うと思うのですが、懐かしさで見つけると購入してしまいます。
桑の葉のお茶は飲んだ事がないです。お茶に出来る時期があるのでしょうか?相方の実家に行くと入手可能なので作ってみようと思います。

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

労力を惜しまなければ、家の周りには、いろいろ役立つものがあります。
いろいろ工夫していけたらと考えています。

★saganhamaさんへ
こんばんは(^o^)丿

桑の実の思い出がある人、多いですよね。私は意外と桑の実の実物を見たのも食べたのも最近です。
生まれ育った場所が養蚕をしていなかったから、桑の木を見ることもあまり無かったんだと思います。
話には、よく聞いてたので、初めて見た時は、やっと出会った。。。って感じでした。

桑の葉茶は、葉っぱが青い間は、作れるようです。簡単ですので、ぜひ作ってみてください。

ことさん ご無沙汰でした。
実家へ行ったり、何やらいろいろとありまして。
桑って mさん地方は多いんかなぁ?
桑の付く地名もあったよな。
私も見たことも食べた事もありません。
見かけ甘くて美味しそう
葉っぱのお茶はまるでハーブティーやねえ^^

★かすみさんへ
いやいや いろいろありますよ

Mさんが言うには、子どもの頃、養蚕もやってたみたいです。
だから他の農家も、養蚕してたとこ、多かったんじゃないかなあ?
そうそう阿南に桑野っていうところがある^^
実は、ベリーやな 甘酸っぱい 
葉っぱのお茶は、濃くなっても苦みがや渋みが無いから
飲みやすいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/70898442

この記事へのトラックバック一覧です: 桑の葉と実で:

« 高丸山に行ったー | トップページ | かわいい花が咲いている »