« ノイバラと番茶 | トップページ | 桑の葉と実で »

2017年6月11日 (日)

高丸山に行ったー

前回、お天気が悪くて、あきらめた高丸山に行ってきました。
標高1438.6m ブナの天然林が残っていて、自然保護区域になっています。

山は、芽吹きの頃が過ぎて初夏の装いに
変わりつつあるって感じでした。
今回も、登山口までバイクを走らせます。もうすっかり乗るのはFTRばかり、
軽いし取り回しが楽だから、山道を走るにはぴったしで気楽で良いです。
途中コンビニで、おにぎりやお菓子を購入・・・手作りでと思うけど、
便利さに負けてしまう(´~`)。゜○
お天気は、しっかり大丈夫!

Img_0068jpg_2_3  


あと9㎞。自宅から片道1時間半かかったかな
Img_0070jpg_2




でっかい登山口の標識。かなりな急坂だけど車道が続いて、
もう少し上がって行くと広い駐車場に着く。

勾配がきつくなる
Img_0071jpg_2


向こうに丸く見えるのが、高丸山。駐車場広いです。
トイレもあります。きれい。
そのすぐ側に登り口があり、やっと山道に入っていきます。
Img_0073jpg_2


駐車場のある登り口からの標高差は約400m余り。
いよいよ登り始めます。
Img_0075jpg_2

頂上に近づくにつれ、急坂になってきてきつい(>_<)
「あ~ きつい(汗)」と息が上がる頃に、ぱーっと視界が開けて
ちょっとした展望所のような場所に出る。拡がる山並みが美しい。
それまでのきつさを忘れてしまうほどです。
 ちょっと一休みして頂上まであとひと踏ん張り

Img_0079jpg_2


頂上は、ほぼ360度の眺望。
Img_0087jpg_2


Img_0086jpg_2
カッコーの鳴き声が聞こえてきます。

Img_0089jpg_2

すでに数組、昼食を摂っていました。
私も景色を見ながら、コンビニおにぎりを食べて、
しばらく頂上からの眺めを満喫して・・・・さて下山。

ところが、登ってきた道以外に二つ道がある。さてどちらでしょうか?
「どっちだっけ?」「前は連れてきてもらったから・・・・」とか
「たぶんこっちって言ってたと思う」とか、私が持っていた地形図と
コンパスをみんなで見比べながら、山頂で知らない者同士が、ワイワイ
そうこうしている所に常連ぽい人が来て、
「こっちですよ」の一言で一件落着!!)^o^(
高丸山は、登山道も整備されてるし、入山者も多く初心者向けの山だけど、
やっぱり油断は禁物です。


ほとんど散ってしまってたけど、所々にアケボノツツジが彩りを添えている
Img_0098jpg_2

ブナの巨木が堂々と空に向かって、そびえていて迫力でした。
私の写真では、分かり辛いですけど・・・・(汗)
Img_0108jpg_2



Img_0101jpg_2_2





シロニガナ、だそうです。標高の高い高原や山地によくみられるとのこと。
黄色しか知らなかったので、うれしい出会いでした。

Img_0113jpg_2

今度は、秋の紅葉の頃に来れたら良いなあって思ってます。






                                         fuji

« ノイバラと番茶 | トップページ | 桑の葉と実で »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

400mって結構ありますよね・・・私には無理かも・・・
でも、登った人にはこの素晴らしい景色が待ってるんですね。

★かんじゃさんへ
こんにちは(^o^)丿

頂上まで、1時間か1時間半位です。登る時間としては、そんなに長い方では、ないです。
かなり急登の所があるので、大変かもしれないけど、かんじゃさんなら大丈夫ですよ
そうです!しんどいなあって思ってもこの景色に出会えるから^^

高丸山に登ったんやな
今回も一人?
でも道もはっきりしてて大丈夫やね。
いい風景やあ^ ^
気持ちいいなぁ
前に兄と行った時は雪景色やったから
全然ちゃうわ
同じ登山者同士 話しやすいよな。
珍しい花にも出会えて嬉しいね。

こんばんは。

さすがにkotoさん、バイクがよく似合います。
昔と変わらないです。
ブナの原生林なんて羨ましいです。
こちらにもあるとは思うのですが、丹沢山系の中に入っていく地震など全くありません。
以前知床を旅した時、ブナの原生林を見て感激したのを覚えています。
400m  アクティブなkotoさんならば、すぐにクリアできますよ。
それにしても四国は面白い地形ですね。。。

hiro

あの〜最後のシロい花
もしかマクロレンズ付けてスマホで撮ったん?
綺麗に撮れとー!
私も欲しいなって思ってます。

(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
本日こちらは梅雨入りしてからやっと梅雨らしい日になってます。水不足で困っている農家もホッとしてるのではないかと思います。
高丸山登山のリベンジですか。標高1000m付近までバイクで行けるって言うのは良いですね。それでも頂上までは1時間以上かかるんだから山を歩くと言うのは平地よりもとんでもなく時間が掛かるんだと云う事をこの記事で再認識してます。

チョット前に加治丘陵と言う低い山が連なる場所へ行きましたが、林の中に入ると方向感覚がなくなってしまい地図を見ながら歩いていても迷いそうになり、タブレットのナビを使ってしまいました。山中ともなればナビも使えない事があるでしょうから、標高が低い山でも慎重に行動する事は大事ですね。

丹沢にも高丸山と同程度の標高の山が多くありますが、もう長い間、頂上へ歩いて行った事は有りません。もっぱら車が入れる場所から眺めてるだけです(^^ゞ 山岳ツーリングと登山、私にはあり得ない組み合わせです。

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿


はい!登ったよ~  今回もひとりです^^ うっ('_') 淋しい
そうです、高丸山は道もわかりやすいし、人気の山だから登山者も多くて
割と安心やしね
へえ~ お兄さんと雪の高丸山に・・・きれかったやろ
雪山は、なかなか行けんよ 貴重な経験やねえ

ぴんぽ~ん(^^)/ スマホ用のマクロレンズで撮りました。
これだけ撮れれば、まあまあ満足かな
最近のスマホ自体もカメラ機能がすごいしね
山でしか出会えない花なんかを見つけるとうれしくなります。

意外とみなさん、地図コンパス持ってないのに、びっくり
高丸山だからかな(*^。^*)

★hiroさんへ
こんばんは(^o^)丿

ブログを始めた最初は、バイクでの旅をアップするのが目的でした。
だから、そんなイメージが残ってるのでしょうか?
ずいぶん変わりました(^_^;)
山から帰ったら、ハーフを走った後みたいにくたびれてました(^^ゞ

私が行く山は、道がわかりやすくて、登山者が多めの山ばかりです。
山は、初心者なので、本当はベテランの方がいるグループに入って
行った方が良いと思いますが・・・
山って、その土地その土地で違いますね。だから故郷の山が特別に思えるのかもしれませんね

★saganhamaさんへ
おはようございます(^o^)丿

こちらは、梅雨入り直後に一日降っただけで、ずっと晴れています。水不足なのか?紫陽花がさえないです。
昔は、険しい山だったのが近くまで道が整備されて、頂上までの標高差も少なくなり、良いのか悪いのかわかりませんが、親しみやすい山が増えています。
今回歩いた距離は、全体で2.5㎞ほどです。でも平地の4倍位かかってますね^^
体力の消耗も伴いますから、道迷いは、本当に怖いです。
携帯の電波は、登山道では圏外になることがほとんどですが、頂上ではつながるみたいです。
こんどその辺、気をつけて見てみますね^^ 携帯のコンパスは充電されてればばっちりです。
登山用ナビも最近はあるんですけど、高価だしそんなの使うような山には行かないし・・・です^^

ツーリングと言っても、車と同じで今のところは、交通手段です。
今乗ってる車がでかいので、山道走るには、こっちが楽・・・そんな感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/70792284

この記事へのトラックバック一覧です: 高丸山に行ったー:

« ノイバラと番茶 | トップページ | 桑の葉と実で »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31