« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月25日 (日)

かわいい花が咲いている

自宅のすぐ裏は、山です。
庭に出て、見上げるとかわいい花が咲いていました。

_dsc6747jpg_2

調べると、名前は「サフランモドキ」だそうです。

Img_0178jpg_2

こんなかわいい花に「もどき・・・」ってcoldsweats02
他にもっと良い名前は無かったのか?と、
ついつい思ってしまいます。

近くで写真を撮ろうと、行く途中で
ツユクサの仲間だと思うのですが、
たくさん咲いていてこれも綺麗でした。

Img_0186jpg_2

Img_0182jpg_2
そしてこのカエル君
なんで、こんな色なんでしょう??
突然変異??eyesign01
アマガエルには、違いないようです。

Img_0229jpg_2

こんな感じで、ウロウロ見ていると
いろいろ発見があって、おもしろいhappy01



                     

                                    snail

2017年6月20日 (火)

桑の葉と実で

昨年、枝も幹も短く切り詰めた桑の木
細い枝をどんどん伸ばして、果実は、食べごろに

Img_0153jpg_2

久しぶりに葉っぱを、お茶にすることにしました。
果実は、ジャムにしました。
色がすごいので、服なんかに付くと落ちないから
少々たいへん

Img_0161jpg_2
さてお茶にするには、
まずは、伸びた枝葉を切り落とし、近くの川で
じゃぶじゃぶと、洗います。

Img_0159jpg_2

葉っぱだけを摘み取って、干し網に広げて天日に
干します。
お天気が良かったので、2日余りで、カラカラに乾燥

Img_0160jpg_2

乾いた葉っぱを揉んで、粉々にして出来上あがり

Img_0167jpg_2


お水から煮出して飲みます。
ぷーんと夏草の香りがします。
味は、渋みもなくて、あっさりと飲みやすい

Dscf1384

ビタミン類や鉄分を多く含んでいるようで、
女性にはうれしいお茶です。





                                      japanesetea

2017年6月11日 (日)

高丸山に行ったー

前回、お天気が悪くて、あきらめた高丸山に行ってきました。
標高1438.6m ブナの天然林が残っていて、自然保護区域になっています。

山は、芽吹きの頃が過ぎて初夏の装いに
変わりつつあるって感じでした。
今回も、登山口までバイクを走らせます。もうすっかり乗るのはFTRばかり、
軽いし取り回しが楽だから、山道を走るにはぴったしで気楽で良いです。
途中コンビニで、おにぎりやお菓子を購入・・・手作りでと思うけど、
便利さに負けてしまう(´~`)。゜○
お天気は、しっかり大丈夫!

Img_0068jpg_2_3  


あと9㎞。自宅から片道1時間半かかったかな
Img_0070jpg_2




でっかい登山口の標識。かなりな急坂だけど車道が続いて、
もう少し上がって行くと広い駐車場に着く。

勾配がきつくなる
Img_0071jpg_2


向こうに丸く見えるのが、高丸山。駐車場広いです。
トイレもあります。きれい。
そのすぐ側に登り口があり、やっと山道に入っていきます。
Img_0073jpg_2


駐車場のある登り口からの標高差は約400m余り。
いよいよ登り始めます。
Img_0075jpg_2

頂上に近づくにつれ、急坂になってきてきつい(>_<)
「あ~ きつい(汗)」と息が上がる頃に、ぱーっと視界が開けて
ちょっとした展望所のような場所に出る。拡がる山並みが美しい。
それまでのきつさを忘れてしまうほどです。
 ちょっと一休みして頂上まであとひと踏ん張り

Img_0079jpg_2


頂上は、ほぼ360度の眺望。
Img_0087jpg_2


Img_0086jpg_2
カッコーの鳴き声が聞こえてきます。

Img_0089jpg_2

すでに数組、昼食を摂っていました。
私も景色を見ながら、コンビニおにぎりを食べて、
しばらく頂上からの眺めを満喫して・・・・さて下山。

ところが、登ってきた道以外に二つ道がある。さてどちらでしょうか?
「どっちだっけ?」「前は連れてきてもらったから・・・・」とか
「たぶんこっちって言ってたと思う」とか、私が持っていた地形図と
コンパスをみんなで見比べながら、山頂で知らない者同士が、ワイワイ
そうこうしている所に常連ぽい人が来て、
「こっちですよ」の一言で一件落着!!)^o^(
高丸山は、登山道も整備されてるし、入山者も多く初心者向けの山だけど、
やっぱり油断は禁物です。


ほとんど散ってしまってたけど、所々にアケボノツツジが彩りを添えている
Img_0098jpg_2

ブナの巨木が堂々と空に向かって、そびえていて迫力でした。
私の写真では、分かり辛いですけど・・・・(汗)
Img_0108jpg_2



Img_0101jpg_2_2





シロニガナ、だそうです。標高の高い高原や山地によくみられるとのこと。
黄色しか知らなかったので、うれしい出会いでした。

Img_0113jpg_2

今度は、秋の紅葉の頃に来れたら良いなあって思ってます。






                                         fuji

2017年6月 2日 (金)

ノイバラと番茶

我が家のすぐ側を流れる川の岸辺に
ノイバラが群生しています。


Dscf1358_800x600




近づくとこんなかわいい花です。野薔薇の仲間です。
よく似た花で、豪華で美しい薔薇の原種の一つでもある
「テリハノイバラ」というのがあるんですが
それとは違うようで、ちょっと残念。

Dscf1359_800x600

話は変わるのですが、下の写真は
お義母さんが、茶の葉を干しています。

Img_0053_800x600

番茶です。新芽より少し大きくなった茶葉を摘んできて
湯でて、よ~く揉んだものを広げて天日に干しています。
カラカラに乾けば出来上がりです。
Img_0060_800x600



この5月いっぱいで長年勤めた職場を退職しました。
まだ数日しか経っていないので、実感が湧かないのですが
これから、便利な町の暮らしから一変、車で1時間半と遠く離れた
田舎での暮らしが中心になります。

ということで、これからちょくちょくこんなスローな田舎の風を
お届けするようになります。


ブログも今年の7月が来ると、丸12年。
長くやってると、いろいろ変遷がありますhappy01





                                           dash

2017年6月 1日 (木)

キキョウソウ

Mさんの家の近くに
たくさんキキョウソウが咲いていました。

Img_0040_800x600

Img_0041_600x800



私の家の近所では、いくら探しても
キキョウソウは、見つからなくて
咲いているのは、ヒナキョウソウばかりです。
やっと見つけて、うれしかったあ

これは、ヒナキキョウソウです。
前の記事でも画像を載せています。
Img_0024_600x800



ちょっと名前聞いてるとややこしいです。
キキョウソウ  ヒナキキョウソウ  ヒナキキョウ
なんか、三段活用みたいな??
それぞれの大きな違いは・・・

ヒナキキョウソウは、てっぺんに一つしか花をつけません。
キキョウソウは、別名ダンダンギキョウと言うように
3~4つ花をつけます。
ヒナキキョウは、花は似てるけど、もっと小さくて見た目が
違います。


ヒナキョウは、まだちゃんと写真に撮れてないので
図鑑のようなサイトから、拝借しました。

Hinagikyou02


どれも桔梗の仲間らしいです。
きれいでしょ^^







                                    happy01

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »