« 瀬戸内国際芸術祭  春 | トップページ | 雨の季節 »

2016年5月28日 (土)

瀬戸内国際芸術祭 春 二日目

さて 二日目
小豆島土庄近辺から犬島
再び、豊島へ行って、帰途につきます。

(もう2か月が過ぎましたが・・・・(^_^;) )


とにかくバイクや車で、ほとんど時間を
気にせず旅をすることに慣れているので
ときどき娘に「船の時間があるけん、
(どんなふうに乗り継いだら良いか)
今、考えよんじゃ!!」と、叱られます。

そんなワタシですが、若かりし頃は、あの
分厚い国鉄の時刻表が、愛読書でした。


犬島行の船の時間まで、だいぶあったので
レンタサイクルで、土庄近辺を回りました。


↓エンゼルロード・・・天使の散歩道だそうです。
干潮のとき、向こうの島まで砂の道が現れます。

Img_2383_800x600




Img_2384_800x600

↓どこにでもあるような川?に、見えますが・・・
川では、ありません。

Img_2396_800x600

ギネスにも登録されている世界一狭い海峡です。

犬島は、廃墟好きの娘が、以前から
行ってみたいと思っていたところらしいです。
人口は40名ほどの小さな島です。

Img_2405_800x600





銅の精錬をしていたという「犬島製錬所」
10年ほどしか稼働してなかったそうです。
今は、森の木々にうずもれ、廃墟の雰囲気にも
迫力があります。
Img_2409_800x600




その一部を改築して、美術館として使っていました。
今回の展示内容は、三島由紀夫の世界観を表現
この廃墟にぴったりでした。


他には、空き家を利用した作品もみてまわり、
最後に芸術祭の作品では、ないですが
こんな可愛いワンちゃんを観てきました。

Img_2428_800x600

犬島の島犬(犬島ハウスプロゼクト)

Img_2427_800x600






そして、犬島を後にして、再び豊島へ

たくさんの猫さんに出会いました。
なぜか、こんな微妙な場所に

Img_2378_800x600




二日間たくさんの作品を観ました。
それでも全作品のほんの一部ですが、
どの作品も、ただ観て回るだけのものじゃなくて
訪れた人が、体感できるようなアートが
多い展示内容でした。

芸術祭は、香川県の瀬戸内海に浮かぶ
13の島々を中心に開催されています。
夏には、まだ行っていないどこかの島に
行きます。
どこへ行くかは、娘にお任せです。


             タノシミ^^

« 瀬戸内国際芸術祭  春 | トップページ | 雨の季節 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

いいなぁ・・・^^

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

とにかくお天気が、抜群に良かったから
風景もきれいだし、見て回るのも楽しかったですね^^

ことさん

こんばんは
娘さんとの旅 また一人旅と違ってええやろなぁ

一枚めの写真 素敵〜♪
エンジェルロード
ロマンチックやな^ ^

次女さんは廃墟好きなんや
シャビーで良いのかな?
かつての姿に思いを馳せるとか?
雰囲きあるけど、私には分からん部分^ ^;

水辺って やっぱり好き
なんなんやろなって思う。

いろいろ楽しめた様で良かったね
夏の展示ももうすぐだ!

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿

最近は、一人旅がわびしくて・・・(^^ゞ
末の娘とは、割と好みが会うから、時間が会うと
よく出かけてます。
そばに居るからっていうのもあるかな

廃墟が好きみたいやね
軍艦島とか、行ってみたいらしいよ
私も軍艦島なら、ちょっと興味あるけど・・・
怖いもの見たさ? なんか不気味やんか^^;
侘びしさもあるかなあ・・・

エンゼルロードは、ふたりで手をつないで渡ると
結ばれるんだって
ひとりで歩いてるん、うちの娘・・・しばらくはあかんなあ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/65138324

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭 春 二日目:

« 瀬戸内国際芸術祭  春 | トップページ | 雨の季節 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31