« ちから | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 春 二日目 »

2016年5月20日 (金)

瀬戸内国際芸術祭  春

3年に一度開催の瀬戸内国際芸術祭が
3月20日から始まり、娘と二人、一泊二日で
小豆島~豊島~犬島と巡ってきました。

(もう2か月が過ぎようとしてますが・・・(^^ゞ   )


まだまだ早春の寒さはありましたが
二日ともお天気に恵まれて、最高でした。

Photo
※HPより拝借しました。



芸術祭は、春・夏・秋それぞれ1か月から一か月半の
日程で、開催されます。
(春の部は、4月17日が最終日でした)
香川県高松港近くに車を置いて
それからは、公共交通機関(主に船)を使い
徒歩やレンタサイクルを利用して移動しました。




Img_2348_800x600


↑高松港に着くと、いきなりこんな作品があり
気分を盛り上げてくれます。


Img_2351_800x600




だいたい歩いて廻れるくらいの距離に
展示場が、点在しているので、島独特の
時間が止まったような雰囲気や景色を
楽しむこともできます。



まず向かったのは、豊島・・・「てしま」と読みます。
豊島には二つ港があり、初日はその一つ唐櫃港周辺の
アートを観て廻りました。


↓これは、「心臓音のアーカイブ」
細長い真っ暗な部屋があって、誰かの心臓の鼓動が、
大きな和太鼓を打ち鳴らしてるのかと思うような
音で、鳴り響いています。
たった一つ、ぶら下がった
電球が、鼓動に共鳴するように点滅してるんです。
何とも不思議な世界でした。

Img_2363_800x600


↓「心臓音のアーカイブ」にたどる道

Img_2358_800x600


     澄んだ海

Img_2364_600x800



ほとんどの所で、写真撮影禁止なので、
あまり写真がありません。

↓豊島美術館
右側のドームがそうです。
中は、何にも無い・・・というか、
ただただ広い空間が広がっていて
真っ白の床から、水が少しずつ
湧き出ていて、天井には、大きな穴が
開いていて・・・・入り口で、靴を脱いで
専用のスリッパで入って行きます。
妙に落ち着く空間でした。

Img_2374_800x600


拡がる瀬戸内の風景を見ながら
Img_2372_800x600_2






そして小豆島の宿で一泊
すぐ近くに日本一?のシェアを誇る
ごま油の工場があって、ずっと
香ばしい香りが立ち込めていました。
(近所の人は、年がら年中この匂い囲まれているのは、
ちょっと大変かも?もう慣れっこかな?)


翌日は、小豆島を少し廻って、
再び豊島、犬島と巡ります。






あ~ やっと記事にできたあ~~coldsweats01sweat01

« ちから | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 春 二日目 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
瀬戸内の島を廻りながら、現代アートの鑑賞ですか。作品よりも景色の方が印象に残ってしまうのでは? 自然豊かな環境でのアート鑑賞も良いですね。

こんばんは。

小豆島、一度行ったことがあります。
確かYHに泊まった気がしますが、すごくきれいで海もきれいで、
そしてうどんが美味しい!
素醤油で食べた気がします。
二十四の瞳の映画も見ました。
瀬戸内の旅は寅さんのイメージで、すごく風来坊な気分になれたのを覚えています。
地震は大丈夫でしょうか?
関東で時々あります。
日本列島、どこへ行ってもあるものなのでしょうね。

hiro

のどかで気持ちよさそうな旅ですね。
こういう風景の中で、ぼくもゆったりしたいです。

☆sagannhamaさんへ
こんにちは(^o^)丿

作品は、意外とレベルの高いものが多くて、結構見ごたえありました。
それプラス、この風景とノスタルジックな島の雰囲気。
非日常にどっぷり浸かった2日間でした。
夏開催にも行く予定にしています。今から楽しみです。

☆hiroさんへ
こんにちは(^o^)丿

瀬戸内海は、波がほとんど無くて、穏やかな時が多いです。
hiroさんもそうだと思うのですが、ザブンザブンと波が
打ち寄せるのが、当たり前の太平洋を見慣れていると、その穏やかさが
ピンと来ない時があります。
でも静かな海と連なる島影が、何とも言えない旅情を掻き立ててくれます。
娘がはまってて、この前も友達と行ってました。

地震の方は、この前愛媛と高知で揺れて、いよいよかな
なんて、不安があります。防災準備と心構えをして祈るだけですね

☆asoboさんへ
こんにちは(^o^)丿

お天気に恵まれたのが、最高に良かったです。
ゆったりと流れる時間と、静かな海 かすむ島影
心も体も癒されて行きます。
そんな雰囲気の中に、斬新なアートは、刺激的でした。
船の時間に追われましたけど、それも島めぐりの楽しさかな
夏開催に行くのが楽しみです。

ことさん こんばんは〜♪

瀬戸内は静かで透明やなぁ
なんとも穏やか

娘さんといい旅出来て羨ましい。^ ^

☆かすみさんへ
こんにちは(^o^)丿

今回は、3か所の島を行ったり来たり
瀬戸内では、船はふつうにバスや列車のような感覚なんだろうなって
思いました。
良かったよ~  お天気も良かったし^^
夏も娘が段取りして連れてってくれるみたいやから楽しみ^^

島そのものがアートだね。
素晴らしい空と海と。

娘さんも段取りしてくれて嬉しいね。

★かんじゃさんへ
お返事、遅くなってすみません(>_<)

島、独特の雰囲気。旅情を掻き立てる何かがあって、
ちょっとはまります。
娘に全部お願いして、楽ちんだったし(^・^)
お天気に恵まれて、最高でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/65016860

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内国際芸術祭  春:

« ちから | トップページ | 瀬戸内国際芸術祭 春 二日目 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30