« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月28日 (土)

瀬戸内国際芸術祭 春 二日目

さて 二日目
小豆島土庄近辺から犬島
再び、豊島へ行って、帰途につきます。

(もう2か月が過ぎましたが・・・・(^_^;) )


とにかくバイクや車で、ほとんど時間を
気にせず旅をすることに慣れているので
ときどき娘に「船の時間があるけん、
(どんなふうに乗り継いだら良いか)
今、考えよんじゃ!!」と、叱られます。

そんなワタシですが、若かりし頃は、あの
分厚い国鉄の時刻表が、愛読書でした。


犬島行の船の時間まで、だいぶあったので
レンタサイクルで、土庄近辺を回りました。


↓エンゼルロード・・・天使の散歩道だそうです。
干潮のとき、向こうの島まで砂の道が現れます。

Img_2383_800x600




Img_2384_800x600

↓どこにでもあるような川?に、見えますが・・・
川では、ありません。

Img_2396_800x600

ギネスにも登録されている世界一狭い海峡です。

犬島は、廃墟好きの娘が、以前から
行ってみたいと思っていたところらしいです。
人口は40名ほどの小さな島です。

Img_2405_800x600





銅の精錬をしていたという「犬島製錬所」
10年ほどしか稼働してなかったそうです。
今は、森の木々にうずもれ、廃墟の雰囲気にも
迫力があります。
Img_2409_800x600




その一部を改築して、美術館として使っていました。
今回の展示内容は、三島由紀夫の世界観を表現
この廃墟にぴったりでした。


他には、空き家を利用した作品もみてまわり、
最後に芸術祭の作品では、ないですが
こんな可愛いワンちゃんを観てきました。

Img_2428_800x600

犬島の島犬(犬島ハウスプロゼクト)

Img_2427_800x600






そして、犬島を後にして、再び豊島へ

たくさんの猫さんに出会いました。
なぜか、こんな微妙な場所に

Img_2378_800x600




二日間たくさんの作品を観ました。
それでも全作品のほんの一部ですが、
どの作品も、ただ観て回るだけのものじゃなくて
訪れた人が、体感できるようなアートが
多い展示内容でした。

芸術祭は、香川県の瀬戸内海に浮かぶ
13の島々を中心に開催されています。
夏には、まだ行っていないどこかの島に
行きます。
どこへ行くかは、娘にお任せです。


             タノシミ^^

2016年5月20日 (金)

瀬戸内国際芸術祭  春

3年に一度開催の瀬戸内国際芸術祭が
3月20日から始まり、娘と二人、一泊二日で
小豆島~豊島~犬島と巡ってきました。

(もう2か月が過ぎようとしてますが・・・(^^ゞ   )


まだまだ早春の寒さはありましたが
二日ともお天気に恵まれて、最高でした。

Photo
※HPより拝借しました。



芸術祭は、春・夏・秋それぞれ1か月から一か月半の
日程で、開催されます。
(春の部は、4月17日が最終日でした)
香川県高松港近くに車を置いて
それからは、公共交通機関(主に船)を使い
徒歩やレンタサイクルを利用して移動しました。




Img_2348_800x600


↑高松港に着くと、いきなりこんな作品があり
気分を盛り上げてくれます。


Img_2351_800x600




だいたい歩いて廻れるくらいの距離に
展示場が、点在しているので、島独特の
時間が止まったような雰囲気や景色を
楽しむこともできます。



まず向かったのは、豊島・・・「てしま」と読みます。
豊島には二つ港があり、初日はその一つ唐櫃港周辺の
アートを観て廻りました。


↓これは、「心臓音のアーカイブ」
細長い真っ暗な部屋があって、誰かの心臓の鼓動が、
大きな和太鼓を打ち鳴らしてるのかと思うような
音で、鳴り響いています。
たった一つ、ぶら下がった
電球が、鼓動に共鳴するように点滅してるんです。
何とも不思議な世界でした。

Img_2363_800x600


↓「心臓音のアーカイブ」にたどる道

Img_2358_800x600


     澄んだ海

Img_2364_600x800



ほとんどの所で、写真撮影禁止なので、
あまり写真がありません。

↓豊島美術館
右側のドームがそうです。
中は、何にも無い・・・というか、
ただただ広い空間が広がっていて
真っ白の床から、水が少しずつ
湧き出ていて、天井には、大きな穴が
開いていて・・・・入り口で、靴を脱いで
専用のスリッパで入って行きます。
妙に落ち着く空間でした。

Img_2374_800x600


拡がる瀬戸内の風景を見ながら
Img_2372_800x600_2






そして小豆島の宿で一泊
すぐ近くに日本一?のシェアを誇る
ごま油の工場があって、ずっと
香ばしい香りが立ち込めていました。
(近所の人は、年がら年中この匂い囲まれているのは、
ちょっと大変かも?もう慣れっこかな?)


翌日は、小豆島を少し廻って、
再び豊島、犬島と巡ります。






あ~ やっと記事にできたあ~~coldsweats01sweat01

2016年5月 6日 (金)

ちから

3月下旬に訪れた
瀬戸内国際芸術祭のことをアップしようと
しているところに、大地震で
たいへんなことになって、なんかそんな気に
なれなくて、ちょっぴり滞ってます。

はやく早く、復興できますように
頑張ってください。

芸術祭のことは、また近々


今回は、わが家の玄関の門扉に
一年中、青々と茂っていた
観葉植物・・・すっごい頑丈な植物
名前は「カポック」だっけ?



それが、今年の冬
大きな寒波と大雪(徳島にとっては)がやってきて
たった一日で、枯れてしまいました。

P5033237_579x800





すっかり茶色く枯れてしまって、
除けてしまわないとと思いながら、
そのままになってしまっていました。
数日前よ~く観ると、小さな芽が出ているのを
発見!!

嬉しくなりました。

P5033240_800x600




すごい!!
なんという生命力!



再び、青々と茂ってくれることを
期待して・・・・





                                                                                        bud

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31