« ウォーキング? | トップページ | きんかんの甘露煮 »

2015年5月13日 (水)

田んぼの草取りをした

_dsc8833_800x531






県南では、4月に入ると、もう田植えの準備が
始まって、末には、ほとんど田植えは、終わっています。
Mさんの田んぼが、一時期忙しくてこまめな世話が
出来なかったせいか?雑草のヒエがたくさん生えて
大変なことに・・・・
伸びて大きくなると、抜くのが大変なんだそうです。

そこで、農作業の経験などほとんど無い
ワタクシが、
田んぼの草取りを初めてしました。

Dscf3727
      ※Mさん撮影



前日に、田んぼ用の長靴を購入。
普通の長靴だと、田に入ったら脱げてしまうので
少々、ぴったりした感じのもので、
「田靴」と、言うそうです。



4筋を3時間ほどかかって草取り
ずっと中腰は、たいへんなんだけど
それ以外は、たいして動かない。なのにくたくた(>_<)
お昼ご飯を食べてから、ずっと寝てました。


その翌日、MさんとMさんのお母さんが
一日草取り。そのまた翌日半日で、
田んぼ一つ分の除草完了です。
Mさんのお母さんは、84歳・・・すごいわ

Dscf3734
       ※Mさん撮影。。。Mさんのお母さん



やっぱキャリアが違う

私用に、わざわざ買った「田靴」
もう一回ぐらいはいて、草取りしたかったけど
普段は、勤めの身。しょうがないです。


そのうち、また出番があるかな?






                                     coldsweats01

« ウォーキング? | トップページ | きんかんの甘露煮 »

出来事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)
田んぼの草取りお疲れ様。写真からも取る前と後の様子が良く分かりますよ。抜いてしまわないと効果がないんでしょうね。
私が子供の頃は稲と稲の間を歯車みたいなものがついてる草取り機を押して除草してましたが、今はそういうのはないんでしょうか?
ことさんの出番まだまだあると思いますよ。
84歳、長年積み重ねた経験は侮れませんね(^-^)//""ぱちぱち

★sagannhamaさんへ
こんばんは(^o^)丿


田んぼの草は、ほとんどが、除草剤で、草が生えないようにするようです。
私も知ってます。ゴロゴロ転がしながら、突いて行くやつですよね^^
あるのかもしれないけど、除草剤で済ませるようになって使わずだから
急には、使えないのかもしれません。
それに、田んぼの中を歩くのは、結構大変で重労働です。
Mさんはよく「ばあさんは、不死身なんじゃ」と言います。その通りです。
ほんとすごいです。
せっかく買った「田靴」、もう少し活用できると良いなあと思います。

こんばんは〜
草取り 中腰で 大変やなあ
お疲れさまでした。
慣れない仕事は疲れるよな。
農家の方はほんとに骨がおれるね。

田んぼって手間隙かかるんだね、感謝感謝。

こんばんは。

田植えは経験してみたいですが、大変そうです・・・
腰は大丈夫でしょうか?
ワカメやカニ、イワシを採ったり、梅の実、フキ、ゴーヤとオクラとトマトはどうかな?
少しでも食費の足しになればと思っていますが、体力を使う割には生産が合わないなぁ~
お米もこうして出来るのですから、しっかり食べなきゃ。。。

hiro

★かんじゃさんへ
こんにちは(^o^)丿

農作物は、天候の影響も大きいし、手間暇かかります。
それに私たちの暮らしに欠かさないものです。粗末にしたらあかんと思います。

★hiroさんへ
こんにちは(^o^)丿

意外と、腰の方は、どうもなかったんですよ^^
なのにどうしたことか?くたくたに疲れてしまって(苦笑)
身近に採れたり、栽培したりして、それを頂くのって、うれしいし美味しいですよね
それに安全です。それにしても農作業は、重労働です。
食べることって、つまり生きて行くことですから、大切に、感謝しながら頂きたいと思いますね。

★かすみさんへ
こんにちは(^o^)丿

もっと出来ると思ったのに、たったの4筋だけしか出来んかったんよ
なんかさあ あんまり足しにならんかったような・・・・不完全燃焼やなあ(^_^;)
考えが甘かったんかもしれん
昔は、ほとんど手作業やし、除草剤も使わんかったと思うし
米粒一つ無駄に出来んなあって思ってしまうわ


(お返事の順番がおかしくなった(^_^;))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/59974937

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの草取りをした:

« ウォーキング? | トップページ | きんかんの甘露煮 »