« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

今年もアート展

今年も牟岐町で、出羽島をメイン会場に、
「ムギ・テバ アート展2015」が開催されました。

Dscf0798_800x600




今年、出羽島には、時間が無くて行けず、
ちょっと残念。

Dscf0811_600x800



それでも何か所か
町内に点在する展示会場を見て回りました。

Dscf0813_600x800


   以前にも紹介した武士くん(牟岐町在住)の作品です。Dscf0812_800x600_2
リアル案山子の展示とコンテストをしてました。

Dscf0809_800x600

高さ9m 周囲約30mの巨大なサンゴを
モチーフにしたキルト
地元サークルの人たちの作品も数多く展示されて
いました。

Dscf0819_600x800


       牟岐のあんどんDscf0821_800x600
メダカすくい一回500円   で、6匹だったか?すくえた!
銀色に光っているようなメダカや、金魚のようなメダカとか
いろんなメダカが展示されてました。
変わったメダカばかりで、逆に元々のメダカの方がめずらしい(>_<)

Img_1727_800x600



アート展が始まって、今年で3年目。
毎回、たくさんの人が町内外から来てくれます。
年に一度、静かな町と島が、にぎやかになります。

いろんなアーティストにボランティアの学生さん
普段、見かけない若者がいたり・・・
若い人が、多いって、すごいね。
なんか活気のある雰囲気になって熱気を帯びてる。


関係者の人たちは、たいへんやと思うけど
これからも、続いてくれることを願っています。






にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

2015年3月24日 (火)

バロン失踪

夕飯の支度を始めた頃
バロン君は、外へお散歩
いつものことなので、私も特に気にせず

Img_0956_600x800




あれ???
夕食の支度で、良い匂いがし出すと
うるさいぐらいバロン君の「飯くれ」コールが
始まる・・・頃なんだけど



まったくその気配が無い
あれ???

Img_0010_600x800_2








気になって、勝手口をあけて、「ばろー」と
呼んでみる
いつもだと何度か呼ぶと、どこからともなく
「みゃあ~~」なんて、なきながら姿を現す


はずなんだけど、何度呼んでも
出てこない


いやあ~な予感(・_・;)
家の周りを名前呼びながらさがす・・・居ない
そうこうするうち娘が仕事から帰って来て
いっしょに探すことに
あちこち名を呼びながら、探すがまったく気配がない



家の中が、妙に静まり返っている。




「誰かに連れ去られたんじゃないだろうか?」
「事故??」
「愛護センターに問い合わせてみようか」
最悪のことまで考えて夕飯も食べる気にならず
夜も更けて、これ以上探す当てもなく・・・
だんだん祈るような気持ちになってくる

P4261060_800x600



「もう一回見てくる」と娘が玄関を開けたら
・・・・なんと なんと
門扉の向こうに顔だけだして「へっ?」みたいな
目で、こっちを見ているバロン君!!!


「おったあ!! どこ行ってたんよお!」
ホッとした途端、娘は号泣!

うるさくて、バカ野郎な猫、バロだけど、
それでも家族の一員なんやな
あ~ よかったあ・・・・


しか~し  ひとが呼ぶ声を無視して
こいつは、どこで何してたんだあ?
こらっ「あほバロ!」




でも よかったあ~
たった2時間半の  バロン君失踪事件。

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

2015年3月19日 (木)

キャンプ道具

娘(長女)が、今度引っ越すマンションで、
座卓を使いたいと思い出したように言いだし
もう使わないだろうと、押し入れの奥深くに仕舞い込んだ
座卓を引っ張り出すことになった
こりゃたいへんだあ・・・と思ったけど仕方がない


もう10年余り、ほったらかしだった場所だし
掃除片づけもついでにしようと
午後から、仕事を休んで取りかかった


まあ とんでもない
ほとんど要らない物ばかり

いや当時は、要ると思って、しまいこんだもの

これもたぶん要らないかもしれないけど
キャンプ道具の一部
ランタンとバーナー

Img_1694_800x600



初めて買ったのが、このバーナーと
ランプのような形のランタン

このランタンは、灯油を使うけど
他のランタンとバーナーは、ホワイトガソリン専用

「マントル」という発光させるものをうまくつけないと
十分、明るくならないし
手間のかかるめんどくさい道具ばかり
だけど、当時はこだわってましたあ(笑)




調理道具一式

Img_1690_800x600



まな板、包丁、鍋類、飯盒、食器etc
材料があって、火が焚ければ、いつでも調理OK(^_^;)
防災の一歩は、片付けることかも・・・って、思う

他には、テント類 テーブル 椅子・・・とキャンプ道具が
どさどさ

座卓は、無事引っ張り出すことはできたけど
ものすごい疲れたのに
5時間近くかかって半分しか片付けられなかった


あ~~ しんど(>_<)

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

2015年3月14日 (土)

菜種梅雨

前日は、一日中大粒の雨が降っていました。
Mさんちの庭に咲くサクランボの花も
野菜たちもぐしょぬれ

Img_1669_600x800



↓これは、ミズナの花

Img_1686_600x800




そろそろ菜種梅雨の頃かな?

なたねの花が咲く頃だから菜種梅雨っていうらしい
厳しい冬をじっと我慢して待ちに待った春

野山の木々や草花は芽吹きの頃
秋から初冬に植えられた野菜は、ぐんと背丈を伸ばす

そういう時は、たくさんの潤いがいる
自然の営みって上手く出来てるなあって
思うんです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

2015年3月 7日 (土)

ビックひなまつり

3月ですね。
気が付けば早一週間が過ぎて
昨日6日は、「啓蟄」 野山の生き物たちにも春が


3月3日桃の節句の日
ちょうど仕事が休みだったので
「阿波勝浦ビックひなまつり」を観に行ってきました。
何年前だったか?娘と観に行って以来です。

P3031839_800x600




雨の予報の中、バイクで一人出かけました。
いつ降って来てもおかしくない雲行きの中
ちょっと焦り気味のツーリングになりましたが
まあ それなりに楽しめました。



この花嫁人形、何とも言えない妖艶さを漂わせていませんか?
お雛様、そっちのけでしばらく見入ってました。P3031842_600x800


P3031841_600x800



今年は、催しものの一つとして、劇団「勝浦座」による本格的な
浄瑠璃が上演されていました。演目はもちろん「傾城阿波の鳴門」

P3031837_800x600


そして 約3万体のお雛様たち
P3031850_800x600

大正時代や昭和初期の古いものから、かわいらしい変わり雛も
展示されていました。

P3031848_800x600

P3031847_600x800


これらは、メイン会場ですが、「おひな街道」と称して
通りに面した家々の軒下などに、思い思いの趣向を
こらしてお雛様が飾られています。

P3031897_800x600


P3031896_800x600


そしてひそかな人気は、旧家の庭を開放して
飾られた人形たち

P3031871_800x600

P3031876_800x579_2




最近では、千葉県や和歌山県など同じ勝浦町で
こうしたビックひなまつりが、開催されていますが
徳島県の勝浦町が最初のようです。
つまり元祖・・・ですかあ^^  何かうれしい^^
自慢?・・・ぐふ(^m^*)
開催期間は、4月5日まで

P3031907_800x599



こういう風景は、心うきうき。メジロたちもうれしそうでした。

P3031903_800x600





さて、合羽は持っていたけど、やっぱりバイクで
雨に降られるのは、いやだから
あたふたと帰って来ました。
帰って来て半時間ほどしたとき、雨が・・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31