« 備えあれば | トップページ | たいやきくん »

2015年2月19日 (木)

こんな手帳

今日、2月19日は、旧正月。
梅が、咲き始めて、ちょっぴり春めいた日もあったり
「初春」や「迎春」の言葉が、ぴったりきます。


こんな手帳を見つけました。
和暦の手帳です。

P2191817_600x800

 月の満ち欠けが、記されています。
P2191818_800x600




今は、すっかり西暦で、一年の祭りごとや
行事が、行われるようになって
何となく、しっくりこないと思いながら、時を過ごしています。

桃の節句は、桃の花が咲かない3月3日とか


この手帳の最初に書かれた文章の中に

「地球上のあらゆる生命は、太陽と月の恩恵によって育まれ
  すべてのものは、つながりながら、生まれては消え、
循環しながら、美しいこの奇跡の星に生かされています。

(円環する時間)を意識することは、命のつながりを
大切にする、本質的な豊かさにつながっている
ように思います」

という言葉がありました。



私自身、幼い頃から、一年を円のように
考えていたので、とても納得できる言葉です。

P2191815_800x600
小さな蕾をつけた仏の座。




今は、ただただ日々の生活に精一杯で
空を見上げることもしないまま
一日が過ぎる日もあります。


それでも、できるだけ
四季の移ろいや、兆しを感じながら
そして
自然に寄り添いながら、生きれたら・・・と




にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

« 備えあれば | トップページ | たいやきくん »

季節」カテゴリの記事

コメント

おはよう~~~!
確かに日々の生活に追われまくって、下を向いてすごしてる自分がいます!

こんばんは(^^)
四季の移ろいと新暦は確かにずれてますね。暦に関係なく自分の感性で四季を感じていればそれで良いのではと思って生活してます。
先日、東京都心から電車で2時間ほどで行ける秩父市へ行き、自然がつくったでかいつららの造形を見てきました。春は其処まで来てるけど今はまだ確実に冬だと言う事を感じてきましたよ。

こんばんは。

そうですね。。。
確かに言われているとおりですね。
旧暦の方がぴったりとくる時が多いように思います。
一年が円ですか、確かにその通りですね。
私もそう感じます。
その縁が地球の軌道、そして自転、もしくは太陽系の軌道も動かしているかもしれない。
地球上の生物は一緒に動いているだけかもしれないですね。。。
急にこのようなことを書きましたが、私流のSFと思って下さい。
春が近いですね。
「なごり雪」「春なのに」・・・
そんな歌が似合う季節ですね。。。

hiro

★かんじゃさんへ
お返事が、遅くなってすみません(>_<)

目の前のことこなしていくだけで、精一杯で、
ふっと立ち止まって、周りを見たりする余裕がない時がありますね。
今は、迅速さと、効率を求めるような面がありますけど
それが、余裕の無さにもつながっているような気がします。

★sagannhamaさんへ
こんばんは(^O^)/

ずいぶん前ですが、出張で、秩父方面に行ったことがあります。
とても自然豊かな場所ですね。
でかいツララですかあ(@_@) どんなツララなんだろ?

そうなんです。新・旧とか考えずに四季の移り変わりとか、感じながら生活できたら
それで良いと私も思います。
ただ月の満ち欠けや草花の様子なんかを日々の生活に結び付けて暮らしてきた
日本の昔ながらの暮らしに思いを寄せてみたいなあ なんて思います。

★hiroさんへ
こんばんは(^O^)/

一年が巡るって言うでしょ
だから私は、小さい時からお正月から始まった新たな年は、ぐる~っと
巡って、またお正月になるって感じてました。
時期を心得たように花は咲くし、鳥は歌うでしょ
日本は、四季がはっきりしているから、こうした自然の営みを感じて
農作業や、生活をしてきたんだと思います。
幼いころの記憶と重ねた歳が、そんな生活に思いを馳せるようになったのかもしれません。

先日四国に春一番が吹きました。
そしたら、Mさんちのサクランボの蕾が一気に膨らんだそうです。
キャンディーズの「春一番」も良いですねえ^^

ことさん こんばんは〜♪

こんな手帳があるんやあ
面白い
旧暦が季節に合ってるよなあ
私らが子供の頃は桃が咲いて蓮華が咲いた頃に桃の節句だったし
天野川が見える真夏が七夕だったからねぇ
今でも言えるのは満月前後に赤ちゃんが沢山産まれて
私の仕事は忙しくなるんよ。
人間の体がやっぱり太陽や月に影響受けてるってことやわ。
2月の正月には伏見稲荷大社も大賑わいよ。

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿

へえ~ やっぱり満月辺りで、赤ちゃんが生まれるんやね
よくいつが満潮やから、そろそろやな・・・なんて、聞いたもんね^^

面白い手帳やろ  暦だけでなくて、ちょっとした歳時記も載ってて、
読んでて、それも面白いしね
日本人は、長いこと旧暦をもとに時々の行事をしてきたから、
歴史の浅い新暦とは、どうしてもずれが生じるよね

旧正月に賑わうなんて、古都京都らしいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/58994750

この記事へのトラックバック一覧です: こんな手帳:

« 備えあれば | トップページ | たいやきくん »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31