« バロ君 近況 | トップページ | よさこいとこけら寿司 »

2015年1月10日 (土)

七草粥

今年も七草粥を作りました。

七草って、何だっけ
えっと すずな すずしろ ほとけのざ・・・に、なずな?
この四つは、出てくるんだけど
あと三つがなかなか出てこないし、覚えられない

スーパーに行けば七草セットが売ってるし
ま いっか

P1081681_800x600



でもなぜこの春の七草と言われる草たちなんだろう?
冷蔵庫の野菜室を覗けば、7種類くらいの野菜はあるし
それでも良いんじゃないの?

なんて、疑問がふつふつと


早速、ネットで検索。
本当に便利ですね。昔は百科事典とか図書館とか
関連図書を探すのに、まず一苦労。
でもこんなに便利で良いのかな?なんて・・・
まあ それは、さておき




七草を使う大きな理由のひとつは、
早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うんだそうです。
そして、一年の無病息災を願う。

もうひとつ
七草それぞれに、疲れた胃腸を回復させるなど、
体に良い効果のある成分がたっぷり含まれていること

冬場に不足しがちな栄養を補うということなんですね


P1081684_800x557




Wikipediaでは
地方によって、使われる食材が違うということで
全国の七草粥が表にして載ってました。
徳島も4か所が掲載されてて、ほとんどが味噌仕立て
知らんかったあ


七草粥は、
私自身は、食べたことが無かったし、風習についても
知らなかったけど、我が子が学校に行くようになった頃から
作るようになりました。


ささやかだけど、季節の移り変わりを感じる
行事は、していきたいなあ・・・なんて、
改めて、思っている今日この頃なんですワ(^^ゞ







                                        riceball

« バロ君 近況 | トップページ | よさこいとこけら寿司 »

季節」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜
こういう季節の行事は大事にしたいと思うんやけど
七草粥 忘れてたぁ
ほんまは旧暦でした方がええね!
理にかなってるんやなあ
春の七草の覚え方は「背なごはホスス」
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、後はことさんの覚えてる
ホトケノザ、スズナ、スズシロやな

おいしそうな七草粥ですね!

しかし、最近はパソコン等々で何でも調べられて便利なんですが、先輩とか親からの知恵や知識の伝承とかが無くなり、尊敬する気持ちとかが希薄になってこないかな?

おはよう御座います(^^)
七草粥の材料はいつの頃からか店頭に並ぶ様になりましたね。新暦だと材料が揃い難いから便利ですが季節感としては??ですよ。
我が家では冷蔵庫に残ってた野菜を入れてお粥を作りいただきました。

★かすみさんへ
おはよう(^o^)丿

そやね 旧暦でした方が、おうてるもんね
和暦っていうの?日本の季節をよく表してるから
最近ちょっと興味があるんよ
へえ そんな覚え方があるんやね
ありがと 覚えとかなきゃ

★かんじゃさんへ
おはようございまうす(^o^)丿

そうなんですよね 何でも便利な世の中になって良いんですが
なんか大切なものが忘れ去られていくような気がします。
でもいったん便利さを手に入れると、手放すのは、難しいですね

★sagannhamaさんへ
おはようございます(^o^)丿

その時期になると、スーパーに並んでますから、ついついと
買い求めます。
それに、今は新暦で、世の中が動いているので、どうしてもそれに合わせてしまいますね。
もう少し旧暦のことも知りたいなと最近思うようになりました。
そういう歳になってきたのかな(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/58535142

この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥:

« バロ君 近況 | トップページ | よさこいとこけら寿司 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31