« 七草粥 | トップページ | 懐かしすぎるウ~ »

2015年1月19日 (月)

よさこいとこけら寿司

高知の東洋町甲浦(かんのうら)にある海の駅で、
「こけらまつり」というのがあって、
Mさんのお母さんと行ってきました。
東洋町は、海側の徳島との県境にある町です。


裏手は、海水浴場で、どんど焼きの準備が
出来ていました。
この辺りでは、「左義長」と呼ぶようです。


P1111693_800x600



「こけらまつり」ってなに??はじめて聞く言葉です。
もらったパンフをよ~く読んでみると
「こけら」は、「こけら寿司」のことで、
東洋町の郷土料理らしいです。
いく重にも重ねた押し寿司で「喜びを重ねる」と言って、
縁起物として、祝い事には、欠かせないもの
「投げても壊れない寿司」なんて、書いてある(^v^)


どんなお寿司かというと、こんなお寿司

Kokerazushi_kouchi_p_1
※HPから拝借しました。


このお寿司を目当てにでかけたのに、
とっくに売り切れてて、がっかり。


重しを乗せて1時間ほど置くらしいので、
食べごたえが、ありそうです。
いつかは、食べてみたいものです。
残念でした。

高知のよさこい踊りが、プログラムの中に
ありました。
よさこいを生で見るのは、初めてだったので、
お寿司でがっかりしたけど、これで気持ちは、
おあいこかな



P1111705_800x600





P1111700_800x600_2

P1111708_800x600

P1111709_800x600




ちなみに、よさこいは、徳島の阿波踊りに対抗して、
やり始めたそうです。

寒くなかったし、お天気もよくて、
良かったねえ・・・なんて言いながら
帰ってきました。






                                       sun

« 七草粥 | トップページ | 懐かしすぎるウ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

きれいな寿司ですね~~~!
ぜひ食べてみたい!!

でも、「投げても壊れない寿司」???固いのかな?

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

私もぜひ食べてみたいです。ネットで見たら
三重県の方だったか?同じような押し寿司が、作られてるようです。
投げても壊れないは、オーバーかな?と思うけど
作り方を見たら、20㎏位の重しを乗せてるから
結構、ほんまかもしれません(^_^;)

綺麗なお寿司やなあ〜
屋根のこけらと関係あるんかしら?
食べられんかって残念やったね。
次回の楽しみやな
実家のお寿司は柚香のお酢を使うから
子供達にも田舎の香りなんよ。

よさこいは自由な踊りな感じがするな
阿波踊りに対抗してできたんやあ
この頃活気あるよな。
阿波踊りも昔はもっともっと自由でおおらかやった様な気がするわ。

★かすみさんへ
こんにちは(^o^)丿

こんなお寿司、初めて見たん違うかなあ
ピシーってしてる^^
そうそう「何層にも重なった寿司がこけら葺きの屋根に似てる」とか
いろいろ云われはあるらしいです
このお寿司を食べさせてくれるお店があるらしいから
いつかは、食べに行こうかなって思ってるんよ^^
県南は、必ずゆず酢を使うし、入ってないと
物足りなさそうに言うしね^^

子どもの頃の阿波踊りは、その地域に根差したものだったけど
すっかり観光化されてしまって、よそ行きの顏してるもんね
でも老いも若きも踊れる阿波踊りは良いなあって・・・やっぱ地元ひいき(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/58638345

この記事へのトラックバック一覧です: よさこいとこけら寿司:

« 七草粥 | トップページ | 懐かしすぎるウ~ »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30