« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

春はまだまだ

だいぶ日の入りが遅くなってきました。


ほんの半月あまり前は、仕事を終えて
外に出ると、もうすっかり夜だったけど、
今は、まだまだ明るくて、ほっとします。

夜明けは、まだまだ遅くて、薄暗いと目が覚めないし、
なかなか布団から出られなくて、毎朝のように
焦っています。


ぐっと冷え込む朝は、霜が降りて白く朝日に
きらきらしているのがきれいです。


枯れ草の中に混じって深い緑のヨモギや
芝生に似た草も霜に覆われているのを
写真に撮ったけど、なかなか難しい

Img_1583_800x780




Img_1579_662x800




露地の野菜が凍らないのは、
糖度をあげてるからだってMさんが、言ってた。

こんな草達もそうなのかなあ?
そういえば、何日か前に散歩してたら、
「ヨモギ餅を作ろうと思ってね」と言いながら
ヨモギを摘んでいる人がいてた。

寒い時期が、ほんとはおいしいかも・・・


ちょっと変わった水仙。匂いが好きやなあ
Dscf0769_800x600




まだまだ寒い日が続くけど、ほんの数分ずつ
日の出が早くなってきてるのがうれしい


春が待ち遠しい

                                   。

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

2015年1月27日 (火)

こっち向いて

バロ君の正面向いた顔を
写真に撮ろうと思って、
うつむいているバロ君に
「バロ君 こっち向いて」と言ったら


ちゃんとカメラ目線になってくれました。

Img_1525_800x600


ちょっとピンボケー







                                     cat

にほんブログ村 その他生活ブログ 季節・四季へ
にほんブログ村

2015年1月24日 (土)

懐かしすぎるウ~

何十年ぶりだろう?
子どもの頃以来かなあ?


こんな懐かしいものに出会ってしまいましたあ
もうすでに定年退職された
職場の先輩が、残していったものらしくて
昨年末の大掃除で、見つかったもの。
その理由を言うと説明が長くなるので(^^ゞ

Img_1570_800x559




とにかく懐かしくて、テンションが上がってしまいました。


羽子板は、「邪気を弾き返す」とか末広がりの
形とか、縁起物だったんですね。
一年の無病息災 子どもたちの健やかな
成長を願ったものだったんやねえ


お正月が近づいたころに
親が、買って来てくれてたのは、そういう
理由があったのかあ・・・なるほど


今の子どもたちは、知らんわなあ
なんか知らないって、もったいない気がするね




                               。

2015年1月19日 (月)

よさこいとこけら寿司

高知の東洋町甲浦(かんのうら)にある海の駅で、
「こけらまつり」というのがあって、
Mさんのお母さんと行ってきました。
東洋町は、海側の徳島との県境にある町です。


裏手は、海水浴場で、どんど焼きの準備が
出来ていました。
この辺りでは、「左義長」と呼ぶようです。


P1111693_800x600



「こけらまつり」ってなに??はじめて聞く言葉です。
もらったパンフをよ~く読んでみると
「こけら」は、「こけら寿司」のことで、
東洋町の郷土料理らしいです。
いく重にも重ねた押し寿司で「喜びを重ねる」と言って、
縁起物として、祝い事には、欠かせないもの
「投げても壊れない寿司」なんて、書いてある(^v^)


どんなお寿司かというと、こんなお寿司

Kokerazushi_kouchi_p_1
※HPから拝借しました。


このお寿司を目当てにでかけたのに、
とっくに売り切れてて、がっかり。


重しを乗せて1時間ほど置くらしいので、
食べごたえが、ありそうです。
いつかは、食べてみたいものです。
残念でした。

高知のよさこい踊りが、プログラムの中に
ありました。
よさこいを生で見るのは、初めてだったので、
お寿司でがっかりしたけど、これで気持ちは、
おあいこかな



P1111705_800x600





P1111700_800x600_2

P1111708_800x600

P1111709_800x600




ちなみに、よさこいは、徳島の阿波踊りに対抗して、
やり始めたそうです。

寒くなかったし、お天気もよくて、
良かったねえ・・・なんて言いながら
帰ってきました。






                                       sun

2015年1月10日 (土)

七草粥

今年も七草粥を作りました。

七草って、何だっけ
えっと すずな すずしろ ほとけのざ・・・に、なずな?
この四つは、出てくるんだけど
あと三つがなかなか出てこないし、覚えられない

スーパーに行けば七草セットが売ってるし
ま いっか

P1081681_800x600



でもなぜこの春の七草と言われる草たちなんだろう?
冷蔵庫の野菜室を覗けば、7種類くらいの野菜はあるし
それでも良いんじゃないの?

なんて、疑問がふつふつと


早速、ネットで検索。
本当に便利ですね。昔は百科事典とか図書館とか
関連図書を探すのに、まず一苦労。
でもこんなに便利で良いのかな?なんて・・・
まあ それは、さておき




七草を使う大きな理由のひとつは、
早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うんだそうです。
そして、一年の無病息災を願う。

もうひとつ
七草それぞれに、疲れた胃腸を回復させるなど、
体に良い効果のある成分がたっぷり含まれていること

冬場に不足しがちな栄養を補うということなんですね


P1081684_800x557




Wikipediaでは
地方によって、使われる食材が違うということで
全国の七草粥が表にして載ってました。
徳島も4か所が掲載されてて、ほとんどが味噌仕立て
知らんかったあ


七草粥は、
私自身は、食べたことが無かったし、風習についても
知らなかったけど、我が子が学校に行くようになった頃から
作るようになりました。


ささやかだけど、季節の移り変わりを感じる
行事は、していきたいなあ・・・なんて、
改めて、思っている今日この頃なんですワ(^^ゞ







                                        riceball

2015年1月 5日 (月)

バロ君 近況

毎日寒い日が、続いています。
徳島でも山間部は、大雪でたいへんな思いをしました。

それに比べ、「寒い 寒い」とワーワー言ってるだけの、
バロ君は、幸せものだ。

Img_1464_800x600
  私のお腹の上でまどろむバロ君・・・・・うう 重いって(。>0<。)

しばらく留守にして、帰ると怒り爆発?
どこへ行ってたの!?と、言いたげに
大きな声で「ワーナニャー! ワーニャー!」と鳴く

私が、いなくて淋しかったというのもあるけど
それ以上に、私という炬燵が無かった、寒かった・・・という
不満をぶちまけているのだろうと思う。
Pc091648_800x600_2




Pc111649_800x600



Pc131650_800x600

冬の夜は、毎晩のように、私の布団に頭から、
潜り込んで中で、くるっと向きをかえ、
深々と布団をかぶって、私の腕を枕に寝る。
だから、夜中に一回は腕の痛みで目が覚める。

私は、足先が冷えて寝られないことがあるので、
できれば足先辺りに寝てほしいのだけど・・・・
バロ君ばかりが温い思いをしている。ちょっと不平等?

Img_1422_800x600
   吹き出る温風にうっとり・・・・暑すぎない(゜o゜)



とにかくどうにかして、体にひっついて温もろうと
結構しつこいから、うっとうしい
夏なんか、膝にも来ないんだから、勝手なもんだ


猫だから、仕方ないか





                                  cat

2015年1月 3日 (土)

2015・・・今年もよろしく

P1021675_800x583




元旦は、早朝から吹雪というお天気でした。
うっすら雪景色になって、それも雲が晴れると
すぐ溶けて、後は台風並みの大風が一日中吹いていました。
そんな中、ハンドルとられてビビりながら、初詣に出かけました。

鯖大使へお参り
四国別格霊場の4番札所だそうです。
四国霊場23番札所薬王寺から南へ、車で半時間ほど走った辺りに
あります。

P1011666_600x800



Wikipediaより
空海(弘法大師)は、四国に四国八十八ヶ所のほかにも数多くの足跡を残されていて、
それらは番外霊場(後述)として人々の信仰を集めてきた。
それらの番外霊場のうち20の寺院が集まって、1968年(昭和43年)に
霊場として創設されたものが四国別格二十霊場である。
四国八十八箇所に四国別格二十霊場を加えると百八となり、
人間の百八煩悩と同じになることから「煩悩を滅するのもよし」と、
この霊場を四国八十八箇所と合わせて参拝することを薦めている。




帰省している息子と2番目の娘とその子(孫)3人。
末娘と私、みんなで7人。
男ばかりの孫3人に振り回されて、あんまり
写真が、撮れんかった(^^ゞ
その孫たちが、今年の春には、遠くに行ってしまうことに
なった。
ママが、子ども達を連れて、結婚することになったんです。
うれしい反面、あまり会えなくなる淋しさが、じわじわと・・・

P1011672_800x600





息子は、神戸で、店を再開。
今は、週2回しか店を開けてないそうです。
それでもたくさんお客さんが、来てくれて順調のようです。
暖かくなったら、店に行こうと思ってます。


そして、私は2015年度ということになるのですが
いよいよ残すところ後1年と数か月で、定年退職です。
節目の年が、近づいています。


昨年暮れに誕生日祝いと言って、末娘が
ちょっと気取ったレストランに連れて行ってくれました。

Img_1467_800x800

Img_1468_800x600_2
焼きたての色んなパン(ミニサイズ)を次々持って来て
くれるので、お腹パンパンに




さて、お参りの帰りは、Mさんちが、すぐ近くなので
家に寄りました。
元日早々から、騒がしく押しかけて、
お母さんを驚かせてしまいました。
おまけに、お米や、果物、たくさんもらって・・・スミマセン(汗)




さて何かと、忙しい一年になりそうです。








                                   sun

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31