« 寒過ぎます。 | トップページ | 冬景色 »

2014年12月25日 (木)

演劇ふたつ

一週間のうちに、劇を観る機会が2度もありました。

職場に子ども向けの演劇の宣伝をかねた招待があり、
「よかったら行けへん?」って誘われて、
それやったら孫たちを連れて行ってやりたい・・・
でも孫3人と自分のチケットを購入したら、
結構な額になるので、「う~~ん どうしよう」って、
考え込んでたら、ありがたいことに「招待券が一枚ある。
これあげるけん行っといで」とまで、言ってくれた。


Img_1413_600x800



Img_1405_600x800



それならおばーちゃんからのクリスマスプレゼントということで、
孫たちの3人分は、がんばることにしました。

孫たちは、クリスマスプレゼントだとは、
思ってないかもしれないけど・・・

そんないきさつで、観に行った一つが、
前進座による「花の木村の盗人たち」

Img_1400_719x800



新美南吉 原作のもので、泥棒が、ふとしたことで、
子牛を預かることになり、それをきっかけに
村人との交流の中で、心の何かが変わっていく・・・
人情あふれる良いお話。


ちょっとうちのちび達には、難しかったか?

それから数日して、Mさんの町の隣町で、
演劇があるというので、行くことにした。


わらび座による、宮沢賢治の「風の又三郎」。

Pc141651_766x800



ミュージカル仕立てでありながら、和太鼓、琴、
オカリナなどのコンサート的な要素もあって、
楽しめたし、胸を打つものが、あってとても良かった。



田舎に居ると、本格的な舞台を観る機会が少ないので、
貴重な時間を持つことができました。
何かちょっぴり気持ちが豊かになった気分です。





                                                                   notes

« 寒過ぎます。 | トップページ | 冬景色 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

舞台見るのってなかなか機会が無いよね。孫ちゃんも意味はわかんなくとも良い経験になるよ!

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

名古屋の方でも、見る機会って、少ないもんなんですか
この先で、ちょっぴり思い出してくれたら、良いかなって、思います。
できるだけ、良いものを観たり、経験したりしてほしいと思ってますが・・・
なかなか(^_^;)

こんばんは〜
へえー 良いの観たなあ
確かに前進座のは難しかったかもしれんけど
生の舞台は全身に響くから良い経験になったんちゃう?
南座に毎年 歌舞伎をしに来るのが安く手に入るので何度か観に行ったよ。

わらび座は楽しめて良かったね。
音楽は年齢も関係なくて和楽器も使うミュージカル仕立ては
私も好きやな。
わらび座の「セロ弾きのゴーシュ」は前に親子劇場を運営してた時に観たよ。
ほんま心が豊かになるね。

★かすみさんへ
おはよう(^o^)丿

ふたつも良いものが、見れて得した気分
前進座やわらび座が、徳島に来ることって滅多にないから

前進座は、子ども劇場っていう所が呼んだもので、
普段は、会員さんだけなのをたまに会員外にもお誘いがあって
それで、見に行けれたんやけどね。
子ども向けにアレンジしてあるけど、小学校の高学年ぐらいかな

わらび座は、Mさんの娘さんが、観に行くというので、
知って、3人で観に行ったの
町の文化事業として呼んだものらしいけど
すっごい良かったあ 宮沢賢治のものが多いのかなあ?

良いものに触れるって、大切やもんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/58367050

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇ふたつ:

« 寒過ぎます。 | トップページ | 冬景色 »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30