« 産直市 | トップページ | 孫たちの運動会 »

2014年10月 9日 (木)

読んだ本

最近は、読みたい本をあれこれと(言うほどでもないが)
図書館で、借りて読んでいる。
そんな中でも、印象に残った本をひとつ。
「カラスの教科書」


カラスって、ほんとはこんなんだよ・・・ということを、
素人にもある程度わかるように、ユーモアも交えて
書いてくれている。
Photo

文章に添えられたゆる~いカラスのイラストが
ユーモラスで、とってもかわいい!(^^)!
作者のカラスへの深い愛情が、伝わって来る一冊です。

カラスと言えば害鳥だったり、忌み嫌われたり、
怖がられたり・・・と、さんざんだけど

カラスとしては、ただただ一生懸命生きて、
命をつないでいるだけなんです。
それが、悲しいかな人の生活圏では、
相入れないことが多くなってしまうんですね。

カラスの雛は、子猫と変わらないくらい愛らしいとか
焼き芋が大好物で、つがいの雌にしつこくねだられた雄は、
「しかたないなあ」って、雌に渡すとか
カラスなのに、大の「マヨラー」なんだとか


他にも「へ~~(^_^.)」って言うようなことがいっぱい



Yjimagejfvq6gwg_2



文面の端々に著者のカラスに対する思いが伝わってきて、
ほのぼのします。


もともと私は、カラスのことが、そんなに嫌いじゃないと
いうこともあって
最近は、カラスの鳴き声にふと耳を傾けたり、姿を追ってたり  
「おっ?あの鳴き声は、ハシブトかな?」なんて(^^ゞ、
すっかりカラスが、
親しみのある存在になってしまいました。

カラスといっしょにかえりましょー♪
夕焼け空にカラスが飛んで、お山の古巣に帰るのかな



昔から、とっても身近な存在のカラスなんですが。




                                    chick

« 産直市 | トップページ | 孫たちの運動会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
カラスって頭が良いそうですね。雛の頃から飼って訓練するとお喋りも出来るそうですよ。って本に書かれてませんでした? マヨラーはニュースなんかでも言ってたから、意外と知られてるのでは?
カラス同士で鳴きあってるのを聴いてると、お喋りしてる様にも聞こえますね。見た目が黒いばかりに嫌われ者に成ってる彼らって、思ってるよりも人に対してフレンドリーじゃないかな?って思ってます。人に近い場所から逃げないですから。
カラスの羽色は虹色に輝いていて綺麗ですよね。

読書の秋というけど私の場合この頃 ほとんど読書の時間がありません。
いや好きなら ほんの少しでも時間を作るんでしょうけど。
カラスは頭が良いので人の顔の区別もつく様で
あいつは優しいとか あれは前に石を投げて来た奴やから頭に糞でも落としてやろうと実行するそうですね。
以前、父は巣から落ちて怪我をした子カラスをほっておくと親が世話をしないで死んでしまうのも可哀想と
本当は飼ってはいけない鳥なのかな?だけど連れて帰って裏庭で育ててました。
知恵があって ビー玉や瓶の王冠などで遊んで、大切なものは見つからない様に隠すんだと言ってました。
ここらは餌もあるし寝ぐらもあるし大繁殖して大群でがーがー鳴いて大木にギッシリ止まってるのは
ヒッチコックの鳥を思い出して不気味ではあります。
色が白やブルーならまた違うんでしょうかね。

こんばんは。

秋の夜長に読書、まさに芸術の秋ですね。。。
私も本をとっても読みたい!
でも老眼鏡をかけるのには抵抗があります。
しかし芸術の秋ですから。。。

hiro

★sagannhamaさんへ
こんばんは(^o^)丿

カラスの黒い羽の色は、つやがあってきれい。だから、昔から
「カラスの濡れ羽色」って、言うでしょ・・・って、書いてありました(^_^)
カラスが、マヨラーっていうのは、初めてです。焼き芋も大好物らしいですよ^^

黒=不吉ってイメージが、人間の方にあるから、カラスには、申し訳ないけど
どうしても暗いイメージが付きまといますよね

動画で、見たんですけど、カラスって、遊ぶんですよ。滑り台を滑ったり、鉄棒したり(^O^)
この本を読んでると、とってもチャーミングに思えてきます。

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿

かすみさん、忙しいんやね。適当に息抜きは、しているようですが、
体、労わってあげてくだい。
私も本をゆっくり読めるほど、時間は無いんだけど、日に数ページずつ
この本は、図書館で借りて期限があるから、急いでななめ読みで返却しました。
でも何か、気になったから購入して^^ 今もう一度じっくり読み返している所です。
結構分厚いから、読み終えるのに2か月くらいかかりそう(^_^;)

カラスは、飼うためにわざわざ捕まえるというのは、よくないって本には、
書いてあったけど、お父さんのような経験をする方は、よくあるようです。
意外と、よくなついて、かわいいみたい
徳島は、カラスが多いみたいで、この本にも○万羽(数忘れた)のねぐらが
観察された・・・とかって話が、載ってました。
ヒッチコックの映画のこともちょっと触れてて、カラスが、群れなして
人を襲うようなことは、現実には無いそうですよ

あっ 秋明菊、庭先にさいているのを見つけました(^^)v

★hiroさんへ
こんばんは(^o^)丿

秋の夜長。。。と言う具合には、なかなかいかないのですが
新聞の書評を見て、読みたい本が、あったらメモしてます。
一冊の本を読み終えるのに、1か月以上かかってます。
速読が出来たら、良いのにって思うんですが、無理かなあ(^_^;)
目の方は、軽い近眼なので、50代末になってやっといちばん度の軽い
老眼鏡をたまに使うようになりました。
hiroさんは、私よりずっと若いから、抵抗がありますよね。

カラスに興味を持ったことないなぁ。
ゴミ箱をあさる姿くらいしかピンと来ない・・・
あ!キャンプ場で朝ごはんのパンを取られたことがある!!

今はめているメガネを作った時に店員さんから遠近両用レンズを勧められたのだが、不要ですと突っ張って、今すごく後悔してます・・・。

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

この著者さんも朝ご飯のパンを盗られたって、同じこと書いてありました^^
カラスに興味津々なんて人は、そういないでしょうね。
でも身近な鳥なので、いろいろ知ると面白いです。

メガネをかけたり、外したり、めんどくさいでしょ
でも突っ張った以上、しばらくは辛抱ですね(^_^;)

こんにちは。

カラスくんのように目が良くて反射神経が良い方は羨ましくなります。
台風いかがでした・・?
大変だったのでないですか?
おそらくもう強いのは来ないと思います。
気象予報士の試験、全敗した私が言うべきことではないですが・・・

hiro

★hiroさんへ
こんばんは(^o^)丿

カラスくんは、その上、頭も結構良いですよ^^

台風の方は、風が長時間吹き荒れて、古い家が
吹き飛ばないかと、心配しました。
でもまあ 何とか無事でした。ありがとうございます。

hiroさん、すごい! 試験に挑戦しただけでも知識も
観点も豊富だと思います。
信じて、素直に喜んでます(^O^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/57624491

この記事へのトラックバック一覧です: 読んだ本:

« 産直市 | トップページ | 孫たちの運動会 »