« 「バロさんは、いーかがですかあ」? | トップページ | 秋の始まり »

2014年9月 2日 (火)

夏の始めに
覆いかぶさるように、枝葉を伸ばしていた
庭の木を、汗だくになって剪定・・・というか
枝を切り詰めて、
いつの間にか生えてきたわけ分からない木も
一本切り倒して



切り株に小さな見せかけの家を置いたら、カエルさんが、
収まってました。住めると思ったかな?ゴメンゴメン

P7191232_800x600




うちの庭は陽当たりが悪いとずっと思ってたんだけど
意外に陽が当たるようになって

ピーマンを二つ植えました。
それが、まだ実を付けてくれます。

P7111221_800x669



だから今年の夏は、ピーマンは、ほとんど
買わずに済みました。

ピーマンの花。みんな下向いてるんよ
P8301304_600x800



それから、ローズマリーとか、バジルとか
植えてみました。
シソも青々と茂ってます。

雑然として、訳分からない庭になってるけど
眺めるのが、楽しい^^

気を良くして、この前大好きな花
コスモスを一株買ってきて植えました。
いっぱい、花を咲かせてくれると良いな

« 「バロさんは、いーかがですかあ」? | トップページ | 秋の始まり »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ〜

切り株にお家とカエルさん
なかなか絵になるなぁ
素敵な庭じゃないですか!
雑然?自然な感じの庭って好きやわぁ

うちにベランダの青じそは日当りが過ぎるのか
晒れたようになってみずみずしくなくなっててもた。
バジルも硬くなってきたから塀の陰で日当たりを半分にしたら
また柔らかい葉になってきたよ。

★かすみさんへ
こんばんは(^o^)丿

ちょっと絵本の世界っぽいかな?なんて
写真だと、一部しか見えてないから、マシに見えるんやけど
全体像は、お見せできませんわ(^^ゞ

青ジソやバジルは、半分日陰の方がええんやね
バジルの料理、教えてもらったのに
なかなか出来てない  トマトの上に乗せたら、色合いがきれいで
上等のトマトみたいで…料理は、見た目も大事やね

司馬遼太郎の自宅庭は里山をイメージして作られていて、雑然としていました。

自然な感じの庭だからカエルも居心地が良さそう!

ことさん
記事とは関係ないんやけど、父を旅行に佐渡島でも行こうかって誘ったんやけど、たいそうや!って言うんよ。
それで行きたいとこがあるって、昔行ったらしいとこで
あそこは全国いろいろ行ったけど最高のとこらしい。
それは四国カルスト。室戸を通る海岸沿いを走って天狗高原まで280km位か?
そこの公共の宿に泊まって石鎚の方から川之江通って帰るコース。
87歳の父の運転も心配やし、自動車が軽というのもなあ。
私が運転出来たら問題ないのやけど免許ないし。
何で運転免許取らなかったのか後悔してる。
父は自信満々なんやけど距離的にどうなんやろねえ
ことさんは結構バイクで走るよなあ
そら若いけどね。
室戸辺りでもう一泊する方がええのかなあ?
近すぎるか?

★かんじゃさんへ
こんばんは(^o^)丿

里山をイメージした庭ですか 素敵ですね
私も里山風に、してみようかな(^_^)・・・なんて
毎年、セミがたくさん羽化するのが、
ちょっとうれしかったりするんですけどね^^

★かすみさんへ
四国カルストは、最高ですよ(^o^)丿四国の屋根を一望できます。
ぜひ訪れてみてください。
http://kotoga81.wordpress.com/2007/08/24/%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af%e6%97%85%e3%80%80in%e3%80%80%e9%ab%98%e7%9f%a5%e3%80%80%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92/
何度か、ツーリングで行って、ブログにアップしてるんだけど、
その中で、雰囲気が、分かる記事のアドレスです。

まず経路やけど、室戸周りは、時間かかるよ どうしてもそのコースで行くんやったら
お父さんの体力を考慮に入れて、桂浜辺りで、一泊したらどうだろ
室戸までは、3時間。そこからカルストまで5~6時間かなあ
高知市内までは、5~6時間だけど、そこからカルストへは、高速利用で、2時間余りかなあ
高知側から、カルストに上がる道は、走り易い道やから、全然心配いらないよ
軽四でも十分大丈夫(^^)v
徳島道~高知道を使えば5時間ぐらいで、カルストやけど・・・

それで、カルストの宿で、一泊。2泊3日なら、ゆっくり行けるね

でも帰りの石鎚~川之江は、ハードなんちゃうかなあ?
石鎚スカイラインまでは、道がええけど、そこから先が、狭くなるから・・・
でもお父さん、石鎚の方も行きたいんでしょうね
スカイラインだけ走って、いったん引き返して、松山に出て、高速で帰ったらどうかなあ

参考になるかなあ?

ことさん
忙しいのに過去ブログまで遡って
お返事ありがとう〜
やっぱり良いとこやなあ
石鎚の方へ下りるのは厳しい道なんやね
アドバイスありがとう^ ^
2泊3日でゆっくり行こうと思います。
父にも話してみます。

★かすみさんへ
いえいえ(^O^)/
スカイライン終点から、西條や川之江に出るには、
曲がりくねった細い道を通らなあかんと思うんよ。
ゆっくり、気を付けてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1883352/57259959

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 「バロさんは、いーかがですかあ」? | トップページ | 秋の始まり »

フォト
無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30