« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月28日 (土)

箱猫

ここ2~3日肌寒い日が続いていて
一気に秋が深まったような感じです。
まだまだそうは、いかないと思いますが

9月ももう終わり・・・あっという間にX’masソングが
聞こえてきそうです。

ちょっと早いですが
お歳暮に、「バロさんの詰め合わせ」は、いかがですかあ???

Img_0427_480x640



Img_0430_640x640_2 







(’▽‘;;アラ?
じょ・・じょ~~だん
ですよ!!









かなりの時間、すっぽりはまって
気持ち良さそうに、寝てました。





                           cat

2013年9月22日 (日)

幻のせせらぎ??(^^ゞ

(注:スマホや携帯では、動画が見れないようです。スミマセン)

Mさんの家の周囲に雨水を逃がすための側溝が、
掘られています。

普段は、かれている溝ですが
まとまった雨が降ると、あちこちの岩の割れ目から
わき水が流れだします。
それが溝に集まり、小さな流れなります。

「幻のせせらぎ」?(^^ゞ

久しぶりの潤いに、カニ達もうれしそう
頭上では、ツクツクボウシが、
夏の終わりを告げています。



さらさらと涼しげな音をたてる澄んだ流れは、
見ていて飽きることがありません。




編集後記:せせらぎの音や鳥のさえずり、セミの鳴き声・・・
       なかなかうまくはいりません(>_<) 想像してくださいm(__)m 
       なかなか難しいワ
       息詰めて、撮ってるのにひとの頭の周りをブンブン虫が飛んで邪魔するし・・・(ーー;)



                          

                              cancer

2013年9月18日 (水)

つぶやき

水を得た・・・・カエル

今年の夏は、とにかく暑かった

Img_0400_640x480

2013年9月16日 (月)

今日は・・・

Mさんの所に行くと、一度は、庭を見てまわります。
お母さんが育てている花や野菜。
Mさんが、植えた実のなる木。
防火水槽の中のメダカ。そして裏山。

あ~ やっぱり咲き始めている。もうすぐお彼岸。
彼岸花は、咲く時期を間違えたりしないんだと感心してしまう。


044

どこか怪しい雰囲気があって、気になる花です。
「幽霊花」とか「死人花」とか昔は、地方によって呼び名があって、
ちょっと怖い呼び名が多いようです。

私が、子どもの頃は、「曼珠沙華」と呼ぶ方が多かったように
思います。その方が、この花の雰囲気に合っているような・・・
学名は、「リコリス」と意外とかわいい名前です。




Mさんの町の物産館で、地元出身の若いイラストレーターが、
小さな個展を開いているというので見に行きました。

女の子、鳥、花などを主な題材にしたメルヘンチックなイラスト。
こんなほんわかした絵が、私も描きたいと思うけど、思うばかりです。


039

037


038






思うばかりじゃだめ
さてさて何から描き始めようか・・・・きっかけを探しているところです。



帰ろうとしたときに、目に留まったのがこれ
小さなクラゲが、プカプカ


これは、「タコクラゲ」っていうそうです。足が8本あるからだって。。。
傘の部分が、2㎝前後で、かわいい!



042



でも実際に海にいるのは、ソフトボール位の大きさがあるらしくて、
それがいくつか寄り集まっている光景は、ちょっと気持ち悪いそうです(^-^;


こうして小さな水槽でプカプカ浮いているのを見ている限り

・・・・・癒しのクラゲちゃんです(^^♪








                                    maple

2013年9月 8日 (日)

シーズンに向けて

ことしの夏は、ほとんど走りにいけませんでした。

お盆頃は、出張や息子の帰省・・・と、なんやかや忙しく、

普段の生活に戻ったと思ったら、疲れが出たのか体調を崩し、

2~3日寝込んでしまいました。


やっと先日、体調も良くなり、いつもの公園へ朝のジョギングに行きました。

往復6キロを結構、体も軽く走れました。


2週間ぶりの公園は、すっかり秋の入口に差し掛かっています。

ケヤキの葉っぱは、心なしか色褪せ

桜の葉は色づき始め、風に散っていました。

Img_0414_1024x768

萩の花が咲き始めています。

Img_0415_1024x768_2

これは、サルスベリの花。かわいい花。

           Img_0413_768x1024_2


ミンミンゼミが、夏の終わりを惜しむように、いっしょうけんめい鳴いていました。

巡る季節を、体いっぱいに感じながら、走ります。


マラソンシーズンもそろそろです。

今シーズンは、ぜひともフルにも ハーフにも出られるように

頑張ろう!


無理が、利かなくなっているので、ほどほどに・・・ガ ン バ ル ゾ!

 

                                                             run

2013年9月 1日 (日)

もののけの世界??

帰省していた、息子と山へいってきました。
徳島市内から40㎞ほど山間に入ったところ、上勝町です。

以前記事にした「射手座造船所」があるところ
それと「葉っぱビジネス=彩り」で、ちょっぴり有名になった所です。
昨年は、映画にもなりました。
観てみたいんだけど、まだ観れてません。

とにかく山奥です。
苔がびっしり生えていて、「もののけ姫」の世界のようで、とってもきれいだと、
職場の同僚に聞かされて、一度行ってみたいと思っていたところです

山の名前は、山犬嶽 標高997m 

息子がCBで、私はFTRで登山口まで行きました。
県道から一気に上っていく道が、狭くて急坂、急カーブの連続。
私にとっては、かなり過酷な道で、FTRだから何とかたどり着きましたが
CBなら、ぜったいどっかでこけてると思います。

Img_0366_800x600

うっそうとした杉林が続きます。
わりと、干ばつもされていて手入れの行き届いた杉山でした。

Img_0369_600x800

だけど見ていて思ったのは、下草も低木もすくなくて、これでは、餌になる実も少ないだろうし、イノシシも猿も里に下りてきても仕方がないのかもしれないと

Img_0367_600x800

背の高い杉の木ばかりが、林立する中を暑いし
「走る方がよっぽど楽だな」なんて言いながら

かなり登った所で、空気がひんやりとして 、苔に覆われた大小の石が目に付き始め、いつの間にか杉林でなくなっていました。

Img_0374_800x600

  

この苔は、ミズゴケだそうです。
まさに、日本庭園か「もののけ姫」のシシ神でも出てきそうな風景です。

Img_0379_800x600
Img_0381_800x600

この山には、小さな石仏?こんなのが点在していて、一つ一つが札所で
四国八十八ヶ所を巡れるようになっています。

Img_0372_800x600

要所要所の道案内と簡単な地図と照らし合わせながら、道をたどりました。

Img_0382_800x600

八十八ヶ所以外に金毘羅山があったり、石鎚山があったり、四国の縮尺版?なんて
思わせるようで、おもしろい場所です。

↓石鎚山だそうです。ちゃんと登るための鎖があって、上には
  祠があったそうです。

Img_0387_600x800


↓息子が見上げているのは、山の神さんImg_0386_600x800




頂上は、木々が生い茂って、眺望はこれだけでした。

Img_0390_800x600

Img_0389_600x800

↓倒木が天然のプランターみたいになっていて、ざっと見ただけでも
  5~6種類の幼木が、生えていました。
Img_0392_800x600


帰りにちょっといて座造船所にも立ち寄ってみました。
きれいに、塗装し直されていました。

Img_0397_800x600

息子は、久しぶりのバイクで、「やっぱ気持ちええなあ バイク欲しいなあ」と
・・・・バイクが買えるように、頑張れ!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »